こぎーのおすすめ
名古屋近郊の東海のコスモスおすすめ撮影スポット40か所☆愛知/岐阜/三重の情報まとめ!

こんにちは! こぎー(InstagramTwitter)です。

秋になり紅葉の前に撮影したい花と言えば、コスモスです。

東海の愛知県・岐阜県・三重県にもたくさんのコスモスの撮影スポットがあります。

様々な撮影方法があり、特徴的な風景と絡めて撮影するのも楽しいコスモス。

名古屋から行けるコスモスの撮影スポットをまとめており、僕が撮影したことがある場所は見ごろやアクセス・駐車場など詳細情報について書いた記事のリンクもあります。

ちなみにコスモスの前後に撮影したい花は「秋・冬(9月~2月)が見頃の花や木々の植物まとめ!東海の撮影スポット情報アリ!」でまとめているため、活用してください!

クリックで飛べる目次

愛知県

中川町コスモス畑【刈谷市】

晴天の刈谷市中川町のコスモス畑で名鉄電車を望遠レンズで撮影

刈谷市の名鉄電車の沿線沿いにあるコスモス畑です。

名鉄電車はローカル鉄道に比べて本数が多いため、普段電車の風景を撮影しない人が練習するのにも向いています。

刈谷コスモス畑の見頃・アクセスなど詳細情報はコチラ!

晴天の刈谷市中川町のコスモス畑で名鉄電車を広角レンズで撮影

愛知牧場【日進市】

名古屋からアクセスが楽で、四季の花々を撮影でき、フォトグラファーの間でも人気の高い愛知牧場。

9月上旬にはキバナコスモスが咲き始め、10月にはピンクのコスモスが見ごろを迎えます。

愛知牧場のコスモスの情報アリ!

138タワーパーク【一宮市】

秋の夕方に138タワーパークでコスモスを撮影
138タワーパークでは一宮市のランドマークタワーのツインアーチ138の目下からコスモスを撮影できるスポットです。

コスモス畑にはブランコやオシャレなベンチもあり、可愛らしいインスタ映えな写真を撮影するのにも向いています。

鮫ヶ地コスモス畑【弥富市】

弥富市のボランティアの方々が休耕田で行っているコスモス畑です。

場所は鮫ケ地新田交差点の付近です。

城山公園【尾張旭市】

城山公園の新居城(旭城)とコスモスの夜景を撮影
城山公園の目の前の城山街道沿いのコスモス畑では新居城(旭城)の模擬天守と一緒にコスモスを撮影することができます。

隣接する無料の展望台のスカイワードあさひでは名古屋まで望むこともできます。

城山公園のコスモス畑情報!

城山公園の新居城(旭城)とコスモスの夜景を撮影

愛・地球博記念公園モリコロパーク【長久手市】

愛知万博の跡地の公園の愛・地球博記念。

コスモスと観覧車と撮影ができたり、パンパスグラスなどとのポートレートにも向いている場所です。

博物館明治村【犬山市】

明治時代のハイカラな教会や建築物をバックに撮影をすることができる明治村。

規模はわずかですが、隣にある入鹿池や建物をバックにコスモスを撮影することができます。

観光農園花ひろば【知多郡南知多町】

愛知県でも最大規模の農園でコスモスをはじめ四季で様々な花々を撮影することができます。

ポートレートに非常に適していて、知多には撮影できたり観光できるスポットが多いため、家族と一緒に撮影に行くのにも向いています。

花ひろばの雰囲気が分かる記事!

南知多コスモス街道【知多郡南知多町】


豊丘の県道280号沿いの約500mでは200万本のコスモスを撮影することができます。

近くには観光農園花ひろばもあるため、一緒に撮影しに行くのも向いています。

フラワーパーク江南【江南市】


国定木曽三川公園のひとつの公園です。

コスモスをはじめ秋の花々を撮影することができ、たくさんの種類の花を撮影したりマクロの撮影などをしたい人に向いています。

油ヶ淵水辺公園【安城市】

菖蒲で有名な油ヶ淵水辺公園ですが、秋にはコスモスも撮影することができます。

コスモスは自然ふれあい生態園で撮影をすることができます。

赤松町のコスモス畑【安城市】

安城市総合福祉センターの南にある、県道45号線の安城高校前交差点付近にあるコスモス畑です。

コスモスの時期には赤松町ふれあいコスモスまつりも開催されます。 

上条町コスモス畑【安城市】

安城市の上条町を流れる西鹿乗川沿いにあるコスモス畑です。

2Kmほども川沿いにコスモスが咲いているため、視線誘導を生かした写真を撮影するのに向いていそうです。

憩いの農園【西尾市】

憩いの農園のすぐ近くにあるコスモス畑で毎年、数か所の畑でコスモスを見ることができます。

また見ごろを迎える頃にはJA西三河農業まつりも開催され、憩いの農園にはバラ園があり秋バラも撮影することができます。

広川町のコスモス畑【豊田市】


豊田スタジアムの東側のコスモ畑です。

豊田スタジアムや豊田大橋をバックにコスモスを撮影することができます。
 

奥殿陣屋【岡崎市】


奥殿藩の陣屋があった場所で、コスモスをはじめ菜の花やチューリップなど四季の花々を撮影することもできます。

バックには「ジンヤ」と形どられた植木も一緒に撮影をすることができます。

庄内緑地公園【名古屋市】


菖蒲なども有名な庄内緑地公園。

敷地内は広くピクニックやバーベキューと一緒に撮影をするのにも向いています。

名城公園【名古屋市】※年により別の花の場合も

名古屋城のお隣、名城公園ではオランダ風車と花の山に咲くコスモスを撮影することができます。

年によって植えられる花が異なるのですが、2021年の秋はコスモスを撮影することができます。

また雰囲気としては、下の様な写真を撮影することができます。
名城公園のひまわりと夜景

名城公園のオランダ風車とネモフィラ

戸田川緑地【名古屋市】※年により別の花の場合も

こちらも名城公園同様、年によって花が変わりますが、毎年植えれれるコキアと同じ場所付近でコスモを撮影することができる年もあります。

戸田川緑地のアクセスや営業時間の詳細はこちらの記事!

※新しいタブで記事を開きます。

コスモスが撮影できない年でも、コキアの紅葉が撮影できる(下の写真は新緑)ので、訪れるのもおススメです。
夏から秋にかけて戸田川緑地の花の丘で緑色のコキアと青空を撮影

スポンサーリンク

岐阜県

いちのえだ田園【羽島市】

いちのえだ田園のコスモス
東海でも最大規模のコスモスの撮影スポットで、約1200万本ものコスモスを楽しむことができます。

横の神社の鳥居とも撮影できたりと、僕も一押しのコスモス畑です。

いちのえだ田園の見頃・アクセスの詳細情報!

いちのえだ田園のコスモス

木曽三川公園センター【海津市】

木曽三川公園のコスモス
四季の花々を撮影することができる、木曽川沿いの国営の公園です。

キバナコスモスやピンクのコスモスを撮影することができ、近くにはいちのえだ田園もあるためハシゴ撮影にも向いています。

木曽三川公園センターの見頃・営業時間などの詳細情報はコチラ!

木曽三川公園のコスモス

大垣市のコスモス畑【大垣市】

新幹線と一緒に夏はひまわり、秋にはコスモスを撮影できる大人気スポットです。

運行情報を調べていけば、コスモスと一緒に黄色い新幹線のドクターイエローも撮影することができます。

コスモスの咲く場所の情報アリ!

※コスモス畑の場所についての詳細が載っています。
※新しいタブで記事を開きます。

上宿のコスモス畑【大垣市】

墨俣一夜城のちかく、墨俣町の上宿では1haの休耕田を利用したコスモス畑を撮影することができます。

墨俣城と一緒に撮影することはできませんが、墨俣城も撮影スポットとして魅力的なため一緒に撮影するのもおススメです。

洲原ひまわりの里【美濃市】


ひまわりやネモフィラで有名な洲原ひまわりの里ですが、ひまわりと入れ替わるようにコスモスも撮影することができます。

24時間解放されているため、青空だけでなく星空とも撮影するのにも向いている撮影スポットです。

花フェスタ記念公園【可児市】


バラとして全国的に最大規模の花フェスタ記念公園。

秋の花々も撮影することができ、コスモスと秋バラも撮影することができます。

ひるがの高原 牧歌の里【郡上市】


四季の花々を楽しむことができる、ひるがの高原に広がるリゾート牧場です。

コスモスとシンボルの花の教会を撮影することができ、秋にはコスモス以外にもコキアの紅葉なども撮影することができます。

白川郷【白川村】


観光地としても撮影スポットとしても人気の高い白川郷。

秋にはコスモスが白川郷の数か所に咲きます。

そのためよく見る冬景色とは一味違う、稲刈りの風景なども撮影できます。

関市のコスモス畑【関市】

東田原の百年公園西側にある休耕田では約120万本のコスモスを撮影することができます。

ひまわり畑も横にあり、コスモスの見頃にも刈り取られないためひまわりとコスモスを一緒に撮影できるのもおススメポイントです。

養老町のコスモス畑【養老郡養老町】

養老インター横のコスモス畑です。

イオンタウン養老の西側にあり、約50万本のコスモスを撮影することができます。

樽見鉄道の沿線【大垣市~本巣市】


大垣市から本巣市の根尾までを走るローカル線なのですが、秋になると沿線の様々な場所でコスモスと絡めた写真を撮影することができます。

様々なラッピングを施されており色とりどりの車両を見ることができると樽見鉄道とコスモスはカラフルで映える鉄道写真になりそうです。

三重県

菰野町のコスモス畑【三重郡菰野】


バックに鈴鹿山脈を絡めて撮影できるコスモス畑で、夕方のマジックアワーは撮影していてテンションが上がったのを覚えています。

夏にはヒマワリも見ることができるのですが、コスモスの時期まで残っているひまわりもチラホラあるため一緒に撮影するのもおススメです。

あわせて読みたい!

いなべ市のコスモス畑【いなべ市】

三重県のローカル鉄道、三岐鉄道の北勢線の麻生田駅と楚原駅の間の沿線ではコスモスと絡めた写真撮影することができます。

同じ場所には9月末までの遅咲きのひまわりもあるため、早めに撮影に行けば一石二鳥の撮影スポットになっています。

東員町のコスモス畑【員弁郡東員町】

東員町総合文化センターすぐ近くにある休耕田を生かしたコスモス畑です。

200万本のコスモスとすぐ近くを通る三岐鉄道と一緒に撮影ができる場所でもあります。

あわせて読みたい!

なばなの里【桑名市】

四季の花々やライトアップで全国的に有名ななばなの里です。

秋にはダリア・コスモス祭りも開催され、にぎわいます。

比自岐コスモス畑 ひじきコスモス祭り【伊賀市】

旧ひじき小学校周辺では1haほどの休耕田にコスモスを見ることができます。

コスモスの時期には「ひじきコスモスまつり」も開催されます。

伊賀鉄道の沿線【伊賀市】

伊賀鉄道の市部駅や猪田道駅周辺ではカラフルな車両とコスモスを撮影することができます。

コスモスは伊賀鉄道からの景観を美しくするために始まったもので、年によって異なる休耕田で咲くため、毎年楽しめるスポットとなっています。

太森町のコスモス畑【亀山市】

国道306号線周辺の安楽川沿いで楽しむことができるコスモス畑です。

下記にも紹介する三寺町コスモス畑もあるため、ハシゴしながら撮影するのもおススメです。

三寺町のコスモス畑【亀山市】

太森町のコスモス畑から南下した三寺町765付近で楽しむことができるコスモス畑です。

段々畑に咲いているため、風景を撮影するのに向いています。

とことめの里【津市】


ピンク色のど〇でもドアみたいなドアがあったり、ブランコがあったりとSNS映えなコスモス畑です。

ちなみにとこと目の里は温泉やパターゴルフができる施設のため、撮影と一緒に楽しむのもおススメです。

アグリのコスモス畑(アスピア玉城)【度会郡玉城町】

ひまわりでも人気の高い撮影スポットのアスピア玉城です。

白いブランコとコスモスを撮影できるスポットになっています。

こぎーのまとめ

9月から11月にかけて、様々な場所で撮影できるコスモスは非常に人気の高い被写体です。

休耕田を活かしたコスモス畑も多く、地域活性化のため趣向を凝らしたコスモス畑も非常に多いです。

またコスモスと同じ時期に見ごろを迎える花も多いため、一緒に撮影するのも楽しそうです。

Twitterでフォローしよう