こぎーのおすすめ
スポンサーリンク

こんにちは! こぎー(InsutagramTwitter)です。

名古屋に住んでいると大体は聞いたことがあるであろう、木曽三川公園に行ってきました。

木曽三川沿いにたくさんの施設を運営する国営木曽三川公園(一宮市)の一部で、「木曽三川公園」というと、今回行ってきた木曽三川公園センター(岐阜県海津市)のことを指すのが名古屋では一般的です。

国営木曽三川公園の他の施設は他に138タワーパーク(一宮市)やフラワーパーク江南(江南市)などかなり広い規模で展開しています。

ちょっとややこしいですが、木曽三川公園(岐阜県海津市)はチューリップやイルミネーションがすごいことは知っていたのですが、コスモスも咲いていると聞いてふらりと散策に。

名古屋から車で一時間ほどで行くことができるので、ちょっとドライブしてお散歩をしに行くのも楽しいです。

スポンサーリンク

木曽三川公園の開園情報やアクセスについて

入園料と駐車場(1231台)は無料でお財布に優しい感じです。

中央あたりに展望タワーがあり、入り口付近には「水と緑の館」という施設があります。水と緑の館から展望タワーに入るのは有料になっています。(大人620円、子ども300円)
木曽三川公園のコスモス
開園時間は季節によって変動していてます。

4月1日~6月30日 9:30~17:00(イベントにより変更あり)
7月1日~8月31日 9:30~18:00
9月1日~11月30日 9:30~17:00
12月1日~2月末日 9:30~16:30(イベントにより変更あり)
3月1日~3月31日 9:30~17:00
・休園日 毎月第2月曜日
(4月・8月・12月を除く/休日の場合は直後の平日)

住所は岐阜県の海津市で愛知県と三重県を木曽三川でまたいだところにあるので、名古屋からのアクセスも楽チンです。
〒503-0625
岐阜県海津市海津町油島255-3

・問合せ先 木曽三川公園管理センター
Tel:0584-54-5531  Fax:0584-54-5533

ぶらりとカメラを片手に木曽三川公園を散策

花が咲いているエリアは場所はそこまで広くなく、公園の北ゾーンの大花壇エリアがメインで咲いています。

園内の地図は(公式サイト)←こちらから見ることができます。

北ゾーンに入るとすぐに大きめな池があり、その横で蓮が釜で栽培されていました。
木曽三川公園の蓮
背景が寂しかったのでちょっと手を添えてみました。

木曽三川公園のクガイソウ
池には噴水があり可愛らしいクガイソウが咲いていたので、ゆるふわに明るめに露出補正して撮って見ました。

木曽三川公園のコスモス
少し進むと今回のお目当てコスモスが咲いています。相変わらず噴水がいい味を出してくれます。

木曽三川公園のコスモス
僕は明るいレンズなんていいもの持っていません。ですが望遠レンズで絞りを開放してあげるとボケ具合も玉ボケも大きくなって、ボケ味を生かした写真を撮ることができます。

木曽三川公園のコスモス
オレンジのキバナコスモスが群生しているところにハートのオブジェクト(ムッチャ紫で毒々しい)があったので、こちらも毒々しさを打ち消すためにゆるふわに撮ってみました。

木曽三川公園のコスモス
僕はアンダーぎみのバキバキな風景写真が好きなので、例に埋もれずコスモスの可愛らしさを背景をバキバキにするイメージしてHDRで仕上げてみました。

スポンサーリンク

隣にある治水神社が写真を撮っていてすごい楽しかったよ

公園を出たら北側に治水神社という薩摩藩に関する神社がありました。
岐阜県海津市の治水神社

水難避け、家内安全、交通安全のご利益があるみたいで、僕もおみくじをひいてきました。ちなみに大吉で43番。

大吉とはいえ、しっかりと油断するなと書いてありました(笑)

来年のことを準備をしておけとのことなので、もうそろそろ来年のことを考えないといけないなーとしみじみ感じる秋のひと時でした。
蜘蛛と蜘蛛の巣
この治水神社けっこう、大きな神社で写真もつい撮りたくなる、場所がたくさんあります。

神社などの神聖な場所に来ると毎回思うのですが、湿度や光の入り具合がとても綺麗な場所が多くて、こういうところに神様はいるのだなーと思うわけです。
岐阜県海津市の治水神社でポートレート
さらっと写真を撮るだけで、こんなにいい光が撮れるわけです。

岐阜県海津市の治水神社
手水舎は竜の口から清め水が出ており、揖斐川をバックに手水をすることができます。

個人的にはメインで来た木曽三川公園よりも散策を楽しめた気がします(笑)

近くにはコスモスとひまわりで有名ないちのえだ田園もあるよ

そして木曽三川公園には10月初旬の3連休に来たのですが、近くの羽島市に「いちのえだ田園」というコスモスとひまわりが東海圏でも規模が大きく咲いている、有名なスポットがあります。

そちらのコスモス1200万本で10月の下旬がメインなので、こちらのコスモスもおススメしておきます。

去年(2017年)は台風の影響でコスモスが中止だったのですが、今年(2018年)は台風にも負けずいい感じでした。

こぎーのまとめ

ふらりと散歩するのが楽しい、木曽三川公園。

カメラ片手に散策しながら、ゆったりとしたひと時を過ごすのも中々にオツで気持ちいいです。

そしてコスモスも小ぶりだけど単品で撮っても、群生を撮っても楽しい被写体でもあります。

普段、ゆるふわな写真を撮ることが少ない人も、ゆるふわを撮りたくなる被写体がコスモスだったりします。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事