こぎーのおすすめ
ルピシアのフランスとハワイ限定の紅茶

こんにちは! こぎー(InsutagramTwitter)です。

最近、写真やカメラのお話が多いこのブログですが、今回は紅茶のお話です。

夫婦で紅茶が好きなのですが、ルピシアはフレバーや種類もたくさんあってお手軽に購入できるのでよく家で淹れて飲んでいます。

そして毎年、ルピシアはグラン・マルシェという海外限定の茶葉も含めた、たくさんの茶葉が購入や試飲できる祭典を各地で開催しています。

僕たち夫婦はその時に、普段だと購入できない珍しいお茶やおいしい紅茶のストックを多めに購入していきます。(去年はいけなかったのですが、、)

というわけで、今年もグラン・マルシェを楽しんできました。

そして今回なんと、一眼レフを持ってき忘れました、、しかも会場の写真も撮り忘れる失敗をしてしまいました。

なので会場の写真がありません。申し訳ありません。(でもぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです)

グラン・マルシェ2018の名古屋会場について

会場は千種にある吹上ホールで開催されます。料金は無料なのですが、会員予約制となっており、フラっと行くには敷居が高いです。

スケジュールは2018年の名古屋の開催は10月20日(土)、21(日)の2日間。日曜日が終了も最終入場も土曜日より1時間、早い時間になっています。

・10月20日(土)が10:00~17:00(最終入場 16:00)
・10月21日(日)が10:00~16:00(最終入場 15:00)
ルピシアの紅茶
(左下のはフランス限定のフレバーティの「ビアンブニュ ア パリ」と右下がハワイ限定の台湾烏龍茶の「ホク」です)

名古屋は名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール

お所ですが、例年どおり吹上ホールです。

〒464-0856 愛知県名古屋市千種区吹上2丁目6番3号

車でも地下鉄でも比較的アクセスが楽な吹上ホール。

地下鉄の場合は、桜通線の吹上駅から目と鼻の距離にあります。

車だと名古屋駅からも100m道路の若宮大通りを直進だけで行くことができます。

そして車の場合は駐車場は有料なので注意が必要です。

こぎー
しかも千種周辺はどこも駐車料金が高いのでそちらも注意が必要なんだよなー。

公式サイトから駐車場の情報を引用させていただきます。

振興会館構内駐車場・振興会館西駐車場
料金:有料(30分ごとに200円)
収容台数:各100台

吹上駐車場(地下)
料金:有料(30分ごとに200円)
収容台数:200台

吹上中央帯駐車場(東・西)
料金:有料(30分ごとに200円)
収容台数:各90台

各駐車場の出入口や制限・当日の混雑状況など詳細情報はこちら
http://www.nipc.or.jp/fukiage/sub/visitor-parking.html

2017年から会員予約制に

去年から入場制限のためなのか、会員制になってしまいました。

店頭かネットで3,240円(税込み)以上買うと、ルピシアの会員カードが発行できるようになり、そのカードに書かれている会員ナンバーがないと、予約ができなくなってしまいました。

そして会員も期限が6か月と激短いというヒドイ仕様でもあったりします。

更新するのにも条件のがあり、「1回の買い物の金額が3,240円(税込み)以上」または「6か月の累計購入金額5,400円(税込み)以上」の購入でその時に期限もリセットの自動更新という、ちょっとダメやんって感じの仕様だったりします。

しかもそこまで会員の恩恵もないため、よくルピシアに行く人以外は、行きたいグラン・マルシェの会場の開催日の半年以降に3,240円(税込み)を購入して適当に会員になっておくのがおススメです。

グラン・マルシェ目当てで一時的に会員になっておくのがライトなお客さんならベストです。

店舗では売っていない茶葉がたくさん売っているので、その時にたくさんのストックを購入しておくのがおススメです。
ルピシアのラムフレバーの限定紅茶
(こちらは以前購入した期間限定のラムのフレバーの紅茶。グラン・マルシェでは売ってません。)

グラン・マルシェで狙いのお茶

店舗も全国にたくさんあるのに、なぜグラン・マルシェに行くかというと、ずばり珍しいお茶が安く(約10%オフで)買えるからです。

海外地域限定に地方限定のお茶。 普段店舗においていないお茶が購入することができます

そして発売されているお茶の7,8割ぐらいを試飲することができます。珍しいお茶を吟味して選べるのがグラン・マルシェの強みです。

僕のおススメは絶対購入するのですが、ロイヤルミルクティに適した「ファルファローネ」は外せないですよ。これが個人的に一番好きです。

あとは地方限定の茶葉です。

茶葉の缶もオシャレで綺麗なものも多く、あとで小物入れにしたり、マグネットを缶の裏に貼って冷蔵庫につけるなど、使い方も様々です。

カメラマンとしては湘南限定の「マジックアワー」とか、BUMP OF CHICKEN好きとしてはオーストラリア限定の「サザンクロス」など名前だけで欲しくなってしまうものも多いです(笑)

ちなみにサザンクロスも欲しかったのですが妻と壮絶な話合いをした結果、予算の都合により来年まで持ち越しになってしまいました(´・ω・`)
ルピシアのグラン・マルシェの購入品
(今回購入した茶葉の一部です。海外限定を多めに!)

スポンサーリンク

こぎーのまとめ

今年もグラン・マルシェをガッツリ楽しんできました。

当分のティータイムは楽しめそうです(ニヤニヤ)

普段、手にはいらない紅茶が見つかるのでルピシア好きな人以外でも、紅茶が好きな人にはおススメのイベントです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事