こぎーのおすすめ
サラダチキン

こんにちは! こぎー(@koggy358)です。

鶏むね肉はカロリーが低いので太りにくい優良食品です。

そして、セブンイレブンの「サラダチキン」がむっちゃんこ美味しい。

ついつい止まらない。そして、ご飯にも使えるし、軽いつまみにも使えるハイクオリティです。

最強に見えるがやはりコンビニはちょっとだけ値段が高いですよね。

作る手間や品質が良い分、仕方ないですがコンビニクオリティのサラダチキンが食べたい!ってことでレッツ、クッキング!

食べるときを想像してついついテンション高めで料理をしてしまいました。

では、作り方のレシピとアレンジも豊富なので紹介します!

サラダチキンを作るのに必要な食材

メインの鶏むね肉

ご近所のスーパー(※)で購入した国産の「鶏むね肉」。なんと100g当たりの値段が48円!本当にコスパがすごい!
他のスーパーでは100円近い値段だったので相当安い方です。

※スーパーがちょっと有名な激安スーパーなのですが、ご近所の為、ここでは紹介は割愛させていただきます。お問い合わせいただければご紹介します。

そして、調べてみたところ最安値はさすがのコストコ。100g当たり40円ほど。
近くにコストコが無いので通販も調べてみたのですが、2.4kgで1680円+送料(2018年3月現在)と送料抜きでも100g当たり70円ほどで近所のスーパーよりも割高に。

香味ペーストか創味シャンタンを準備する

味付けを左右する一番重要な調味料。

香味ペーストは野菜が多めに入っていて、まろやかでコクがあります。そして、ちょっと薄味の日本人好みの味付け。
創味シャンタンは中華の本場の味に近いイメージで動物性のガッツリ感な味付けで少し塩気が強いです。本格的中華派ならこちらがおススメ。

味の濃さは創味シャンタン>香味ペースト、味の深さは香味ペースト>シャンタン。

また、創味シャンタンのみ缶タイプがあります。
僕の家は創味シャンタン(缶)から香味ペースト(チューブ)と変移したのですが、濃い目が好きな僕はついついたくさん使ってしまい香味ペーストが即なくなってしまったので、またその後に創味シャンタン(缶)に戻りました。

創味シャンタンの缶が使いにくいと思っていたのですが、量が調整しやすいのか持ちもよく便利。
(今回は香味ペーストを使いましたが)

その他、調味料の準備

砂糖 小さじ 2杯

塩 小さじ 1杯

お酢 小さじ 2杯

片栗粉 大さじ 1杯

スポンサーリンク

それでは早速つくろう!サラダチキンのレシピを!

①鶏むね肉を薄くスライスしていく。

熱が通りやすいように、スライスしながら切っていきます。

用途に合わせて大きさは変えても大丈夫ですが、熱を入れる時に厚さが均等になるようにした方が作りやすくなります。

②食材に味付けをして寝かせる

香味ペーストや創味シャンタンは正直、好みで。香味4センチだと様々な用途で使える、ちょっと薄味にできます。


まぜまぜして、空気を抜き冷蔵庫で次の日まで寝かす。
参考にしていたレシピでは常温ならすぐ次のステップに進んでも大丈夫みたいです。

③サラダチキンに熱を入れていく

あとはTwitterで書いたとおりに。熱の入れ過ぎに注意ぐらいで、特に補足はないです。

④いただきます

もう言う事はありませんね。食事を楽しく素敵な時間にしてくれます。

サラダチキンのアレンジあれこれ

①サラダチキンの味付けのアレンジ

基本は熱のいれ方を間違えなければ、何とかなります。

香味ペーストや創味シャンタンの量を減らして(または、なくして)、ハーブを多めに入れる(ハーブソルトの場合は塩もなくす)とファミマで売っているハーブチキン風に出来ます。

そして、カレー粉やルーを1、2かけらを少量のお湯で溶いて混ぜればカレーチキンになります。
この場合、お酢は入れません。かわりに少しニンニクを入れてもおいしいです!

生姜とめんつゆをいれると和風になるなど味付けも応用可能!料理の用途に合わせて下味を調整しましょう!

②調理するときもアレンジたくさん

そのまま食べても美味しいのですが、このサラダチキンは万能で、一手間加えて料理にしてあげたり、他の料理の具財にしても真価を発揮してくれます。

アレンジは検索するとたくさん出てくるので一例ぐらいになってしまいますが、具体的には、、

・チーズを載せてオーブンで焼く。

・フライパンでバターしょうゆを入れて味付けをする。

・わさび醤油で酒のつまみに。

・味噌を調理酒と砂糖で整えて、塗りオーブンで焼く。

・おかゆやラーメン、カレーに、和洋中華どれでも相性ばつぐんなのでトッピング。

・エッグベネディクトに使ったり、パスタのお肉に。

こぎーのまとめ

鶏むね肉って安いので大量に購入してもお財布に安心な僕らの強い味方です。

そして、サラダチキンに加工してしまえば、その後のレシピも無限大にあります。

さらに言うと、むね肉をミンチにして卵や小麦粉、塩などで味を調えて油で揚げるとチキンナゲットも作れます。

今回はなんにでも応用の利くサラダチキンを紹介しましたが、鶏むね肉があるとコスパ最強ながらたくさん料理を作れます。

友達を呼んで宅飲みをする時とかにも大量に作っておけば、安く楽しい時間を過ごすきっかけに。

たくさんお肉を食べる旦那さんやお子さんの満足度もアップ間違いなし。

なんて素敵な食材なんだ。鶏むね肉。

きっと世界を救う。羽ばたけ鶏むね肉。部位は胸だけど!

++++++++++++++++++++++++++++++++

改めて参考にさせていただいた、クックパッドのレシピのムチンさんありがとうございました。
いつもおかげさまで美味しく頂かさせて貰っています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう