こぎーのおすすめ
三重県菰野町のコスモスを撮ってきた!風景撮影におススメのスポット!

こんにちは! フォトブロガーのこぎー(InsutagramTwitter)です。

三重県の菰野町には10か所ほどコスモス畑があるのですが、JAみえきた朝上ライスセンターのすぐ近くの杉谷川の横にあるコスモス畑へ行ってきました。

菰野町で一番大きいコスモス畑で約4haほどの規模があるそうです。

10月中旬には「田光のコスモスまつり」も開催されるぐらいです。

コスモスの撮影をしてきて、風景を撮るのに向いていると感じたので、コスモス畑の雰囲気やどのような写真が撮れるかまとめました

菰野町のコスモス畑へのアクセス


公共交通機関で行くのは難しく、車でのアクセスがおススメです。

ネットで駐車場を探しても今ひとつ場所が分からなかったので、着くまで不安でした(笑)

カーナビには「JAみえきた朝上ライスセンター」などで検索やセットをしてから行けば、近づくとコスモス畑が目に入るので安心です

コスモスまつりの期間中は臨時駐車場があるみたいなのですが。。(案内看板があるけど、行きつく先は耕したての田んぼでした)

お祭り期間中以外は駐車場はなく、僕は杉谷川沿いに路上駐車をして撮影をしました。

イエローキャンバス(淡い黄色のコスモス)が咲いているあたりにコスモス目当ての車が集中して駐車しているので、すぐ分かると思います。

〒510-1324 三重県三重郡菰野町大字田光(代表地点)

ちなみに菰野町のコスモスを撮るのなら夕方がおススメで、お昼ぐらいに近くの東員町のコスモス畑に行くのが効率がいいです。

東員町だと三岐鉄道とコスモスを絡めて撮影できて、お昼時が順光になるのでベストタイミングだと思います。

スポンサーリンク

菰野町のコスモスを撮影


今回、僕はイエローキャンバスが咲いている辺りから撮影を始めているのですが、コスモス畑が西側に段々になっています。

クリーム色とピンクのグラデーションがとても綺麗でした。


コスモス畑の横はひまわり畑になっていて、ひまわりは夏を過ぎても刈り倒されないようでお辞儀したひまわりがたくさん咲いていました。

10月の初旬~中旬ぐらいに訪れれば、もしかしたらコスモスとひまわりが同じ場所に咲いた風景も見ることが出来そうです。

コスモスで黄色というとオレンジ色に近い「キバナコスモス」が有名で、元気な感じのイメージです。

対してイエローキャンバスはゆるふわで淡い写真を撮るのに適していています。

今回はピンクのコスモスが数輪咲いていたのでそちらを主役にしてみました。


ピンクや赤のコスモス畑で撮影開始です。

この日は爆焼けではなかったものの、マジックアワーが少しありとても撮影がしやすかったです。

日が傾き始める時間帯に順光で撮影することで、コスモスに当たる光がキラキラと玉ボケを作ってくれます。

こぎー
玉ボケがあると宝石が散らばっているみたいで、ピンク色の可愛さと相まって女子力高めだよねー!


コスモス畑に来るととりあえず、空を仰いでコスモスを撮影してしまいます。

場所選びがコツで少なすぎても多すぎても、いい写真が撮れないので何回かチャレンジしてコツを掴むしかなさそうです。

こぎー
モニターがバリアングルだとだいぶ楽に撮影できるよ!

僕のカメラは埋め込みだから、毎回撮れるまで結果が分からなくて苦戦してるし(笑)


赤とんぼが休憩していたので、コスモを前ボケにして撮影をしています。

夕方だと赤いとんぼにさらにオレンジ味がまして、輝いて見えます。


先ほどは玉ボケを作るため順光で撮影したコスモスだったのですが、こちらは逆光で撮影をしています。

この日はすこし霞んでいたため、遠くの鈴鹿山脈に落ちる太陽が淡い空気感になって撮影することができました。


望遠レンズでの切り撮りもいい感じです。


コスモスを撮るときは風景でも標準~望遠域で撮影をすることで、コスモスが豆粒になることを防げます。

そして風景をしっかりと入れれる画角を選ぶことで、風景ポートレートみたいにコスモスを撮影することが出来ます。


一輪だけ飛び出しているコスモスを、太陽とお話をしているイメージで撮影しました。

淡い写真のときは太陽も白とびを気にせず撮影をした方が、いい写真が撮れると思うので露出を変えながら数枚撮影をしておくとよさ気です。


鈴鹿山脈に太陽が沈むわずかの間、山脈の起伏で光芒ができていました。

晴れの日ならこの状態になると思われるので、とても素敵な場所だなぁと思いながらもコスモスと絡めて撮影しています。


日が沈みゴールデンアワーからブルアワーになるタイミングです。

空には三日月も浮かんでいたので、広角レンズで撮影をして、コスモスの大きさに注意しながら撮影をおこないました。

この時間になると僕のカメラは階調が弱いので、ブラケット撮影をして現像時にHDRで処理しています。


先ほどより標準域で撮影をしています。

鈴鹿山脈がより大きく写せるので、マジックアワーのオレンジと併せて迫力のあるコスモスの写真が撮れました。

この日は雲の形も良く、鈴鹿山脈へ飛行機雲が多数あり、視線誘導に役を買ってくれています。

こぎーのまとめ

コスモスを絡めた風景がとても撮りやすい菰野町。

カーナビも「JAみえきた朝上ライスセンター」を目指していけば、迷うことはないと思います。

そして菰野町の周辺や東員町、そしていなべ市にもコスモスは咲いているので、その時撮りたい写真をイメージしてから撮影場所を決めると、納得いく写真が撮れ易いです。

この3か所はそれほど遠くないので、ハシゴしながらの撮影もおススメです。

コスモスは撮影が難しく、僕も撮影に苦手意識があるのですが、しっかりと考えて撮影をすればお気に入りの写真が撮れるはずです。

夜になるとだいぶ冷え込む日が増えてきたので、夕方に撮影に夢中になりすぎて風邪を引かないようにましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう