こぎーのおすすめ

こんにちは! 食欲でも読書でもなく「撮影の秋」のこぎー(InsutagramTwitter)です。

名古屋の観光名所のひとつの東山動植物園。

かのイケメンゴリラのシャバーニが有名ですよね。

まさかの オ フ ィ シ ャ ル ゴ リ ラ 写 真 集 !

とまぁ、入園料も500円(大人)で良心的。しかも車と電車どちらでもアクセスが楽な、名古屋に住む身としてもお手軽に行きやすい場所です。

紅葉のライトアップをするということで、夕方から秋を堪能してきました。

東山植物園のライトアップ情報

2018年のライトアップは11月16日(金)~18日(日)、22日(木)~25日(日)の7日間です。

普段は16時50分までの開園時間なのですが、ライトアップの時期は植物園のみ開園時間が20時30分まで(入園は20時まで)延長しています。

駐車場はそこらじゅうにあって、ライトアップの日は16時30分以降つかえるのが星が丘門、植物園門だけになっています。

ちなみに住所は
〒464-0804 愛知県 名古屋市千種区東山元町3丁目70

最寄は地下鉄の東山線、星が丘です。

日にちによってはライトアップ以外にも数年前にできた結婚式場のガーデンテラス東山で18時、19時、20時に噴水ショーがあったり、22日のみで椙山女学園大学シンフォニーオーケストラのチャペルコンサートが開催されたり、ちらほらとイベントが行われます。

ちなみに僕は噴水に間に合わなくて、着いたらちょうど終わったところでした( ´ー`)

そのガーデンテラスの横に広場があるのですが、食べ物の屋台が集結しており少し高いですが販売していました。

スポンサーリンク

紅葉のライトアップの風景

16時過ぎぐらいに動物園正門から入ったのですが、もう一部の動物はお休みなのかいませんでした。
東山動物園のペンギン
ペンギンさんはいましたよ。しっぽがチャーミングですね。もふもふしたい( ´ー`)

東山動植物園の紅葉狩りの案内
動物園側から入ったのですが、ライトアップのエリアは植物園から星が丘門までで、一直線で1kmもないぐらいでした。写真を撮ったりゆっくりと歩いても一時間ほどで回れるぐらいです。

池が多くてリフレクションさせて、逆さ紅葉を撮るのがスゴイ楽しかったです。
東山動植物園の紅葉ライトアップ
撮影の定番スポット、奥池の南東側から撮ったリフレクションです。この池はぐるっと一周できるので色んな場所でリフレクションできます。

東山動植物園の紅葉ライトアップ
奥池の西側にある展望小屋からの景色です。小屋自体に入れなかったのですが、覗く紅葉もいい感じでした。

中心がずれている気がしますが、皆さんは気をつけましょう。(反面教師風!)

東山動植物園の紅葉ライトアップ
はたまた奥池で今度は東側です。 小屋撮りすぎな気がしてきました。

東山動植物園の紅葉ライトアップ
これも奥池です。奥池ばっかりで恐縮です。でも水車がオシャレでした。奥のリフレクションも絡めれて、個人的に構図が一番のお気に入りの写真です。

東山動植物園の紅葉ライトアップ
とうとう、奥池ではありません。日本庭園です。いい感じにリフレクションしてます。

ほとんどリフレクションしか撮っていない気が(笑)

東山動植物園のライトアップ
星が丘門に近づくと、オブジェクトも飾ってあり可愛かったです。ようやくリフレクションじゃありません。

東山動植物園のライトアップ
椙山女学園大学の学生さんたちが作ったようです。なにかメルヘンチックですね。きっと作ったのは清楚な女学生!!!

あ、ヘンタイですみません。高校生じゃないだけ許してやってください。

紅葉のライトアップを撮影したときの感想

撮影の難易度

ここの紅葉の撮影の難易度はちょっと難しめな気がします。 フルサイズのカメラやF値の小さい明るいレンズを持っていると少し余裕を持って撮影できるはずです。

個人的感想ですが香嵐渓より暗く、曽木公園の方がライトアップが上手に感じます。 景色は綺麗なのでちょっと残念。

かなりライトの位置が撮影に影響しやすい場所にあることが多く、フレアやハレーションが入りやすいので気になる人は注意が必要です。

三脚は混雑していないなら使うべし

一応、混雑していないときのみ三脚や一脚の持込が可能ですが、僕が行ったときはずっと「三脚等の禁止」という放送がかかっていたため、全て手持ち撮影をしてきました。

とりあえず三脚使えない時点でハードモード確定です。

明暗差がイルミネーションよりも激しくて、ISO感度を上げないと話にならなかったため、かなり厳しい撮影環境に感じました。

F値を下げることの影響

風景なのでできれば絞った方がパンフォーカスもしやすいですし、バキバキにしやすいのです。ですがEOS Kiss X7ではF値も絞れなくてほぼ常に開放で、光源もトゲトゲにできなかったです。
東山動植物園の紅葉ライトアップ
今回の写真は、ほぼほぼF4.0で撮っていて、一番最初に載せた写真のみ1段しぼってF5.6で撮影しています。それでもきつかったですが(笑)

後は手持ちブラケット撮影のプラス補正側がシャッタースピードが1/5秒などになるときがあって、手がプルプルしながら撮影していました(´・ω・`)

こぎーのまとめ

名古屋からいける紅葉スポットもたくさんあるのですが、アクセスの面ではトップクラスでラクチンです。

紅葉もフラッとたのしめて動物たちに癒されることもできます。

星が丘にいけば、ショッピングやこの時期はイルミネーションもやっています。さらにさらに東山スカイタワーは夜景や景色も綺麗で撮影スポットかつ、被写体にもなってくれます。

さすが名古屋でも高所得層がはびこる優雅に暮らす町です。

こぎー
星が丘とか、名前からしてオシャレとかチッキショー!!( ´ー`)

色々と遊ぶ場所がある。それが東山です( ´ー`)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事