こぎーのおすすめ
岐阜市の若江神社のあじさいの手水舎がゆっくり撮影出来ておススメ

こんにちは! こぎー(InsutagramTwitter)です。

愛知県内に集中しているあじさいの浮かぶ手水舎ですが、岐阜市にもありました。

若江神社は歴史ある神社で、静かでゆっくりと撮影することが出来ました。

朝イチに名古屋から一宮の御裳神社に行って、さらに岐阜へ遊びに行くときなどにもおススメのスポットです。

若江神社のあじさいの手水舎の見頃

あじさいの手水舎の見れる期間の詳細は分からなかったですが、インスタやツイッターの情報を探すと2018年は6月中旬から7月初旬?ぐらいまであじさいを浮かべていたと思われます。

向かうときは最新の投稿で数時間前や前日の投稿を確認してみましょう。

スポンサーリンク

若江神社へのアクセス

アクセスは乗用車をおススメします。

公共交通機関だと、樽見鉄道の「モレラ岐阜」まで行き本巣市市営バスの真桑線「堀部クリニック」まで向かい、そこから徒歩になります。

ローカルな電車やバスでしか向かうことが出来ず、最寄のバス停からも20分以上歩くことになりそうです。

〒501-1164 岐阜県岐阜市西改田東改田入会地4

神社の横に駐車場があります。

そして僕が行ったときはお手洗いが見つからなかったので、周辺のコンビになどで済ましておく必要があります。

若江神社の手水舎のあじさいを撮影!


鳥居から入ってまっすぐ進むとすぐに手水舎はあります。

ちらほら人の出入りはありますが、ゆったりとしています。

撮影をしている人がいたので、気分的に散策をしてみることに。

平安時代から1000年以上前に建てられた、古の神社です。


境内も閑静で、雰囲気がよかったです。

と、散策をしていたら手水舎が空いたので撮影開始です。


とりあえず手水舎に来たらお清めをして、挨拶のように上からの俯瞰を撮ります。

このときは偶然にも花びらが散って浮かんでいたので、そちらを生かす方針で撮影を始めました。


花びらが白いあじさいに降りかかっているようで、カラフルになってくれました。


あじさいは枯れかかっても雰囲気があり、ちょっと低コントラストにして雰囲気を出してみました。


手水舎の岩が存在感があり、あじさいの花びらがついていたのでパシャり。


水が落ちるとことを明るめに撮ってみました。


龍の顔をアップで。

どこの手水舎も龍に個性があって見ていて楽しいです。


柄杓を手水舎において、全体が映るように撮影。


最後に望遠で花びらがついたあじさいをパシャり。

手水舎見比べがおススメ!近くには一番人気の御裳神社もあるよ!

御裳神社

あじさいの手水舎で一番人気で有名な御裳神社です。

あじさいがたくさん咲いており、手水舎以外にも水鉢にもあじさいが浮いることもあります。

撮影にのめりこむと平気で2時間ぐらい過ぎてしまいます(笑)

2019年は6月8、9日(土日)のみの予定でしたが、予定日以外(15日の土曜)もあじさいを浮かべていたのでSNSなどで情報は常時チェックしておいた方がいいです。

御裳神社を見逃したと思っていた人にはチャンスがあるかもしれまん。

常念寺


御裳神社からも近く、手水舎だけでなく見所がたくさんあるお寺です。

別名が蓮寺というぐらい、蓮がたくさんありあじさいを撮影しにきたのについ、蓮をたくさん撮ってしまうこと間違いないです(笑)

別小江神社

名古屋市の北区にある神社です。

御朱印が有名で大人気の神社です。

今年(2019年)は6月の15日から30日まで手水舎であじさいを見ることが出来る予定です。

柄杓に手書きで文字が書いてあり楽しい神社でした。

三輪神社

別小江神社と同じく名古屋市の神社になります。

しかも大須と観光や遊びに行くにはベストな場所にありアクセス抜群です。

ツイッターでかなりの頻度でつぶやいているので、手水舎を見に行く前に一度除いてみることをおススメします。

うさぎの置物がたくさんある神社で、御朱印がかなり人気で僕が行ったときは2時間の行列も出来ていました。

岐阜の観光スポット

岐阜城の城下町である岐阜市ですが、街並みの雰囲気も良く観光に適しています。

僕が行っておススメだった観光スポットを紹介したいと思います。

岐阜城・金華山展望台

織田信長がかつて見渡していた、岐阜の風景を360度見ることが出来ます。
夕日に染まる岐阜城
夜景も綺麗で、夏休みやGWなど期間限定でナイター営業をしています。

こちらの記事に詳細をまとめたので、気になる方は見てください。

金華山展望台からの長良川の夜景の眺め

みんなの森 メディアコスモス

若江神社に行った後、ずっと気になっていた図書館のみんなの森メディアコスモスに行ってきました。

2019年の6月は僕が好きなフォトグラファーの別所隆弘さんが審査員をしている「本気彩郷(マジさいきょう)写真展」が開催されていて、とても素敵な写真ばかりでうっとりしてしまいました。

「本気彩郷(マジさいきょう)写真展」の写真は載せれませんが、現在メディアコスモスについて記事を執筆中なので、また遊びに来てください。

ぎふ長良川鵜飼

長良川では伝統漁である鵜飼を見ることが出来ます。

5月11日〜10月15日の毎日開催しており、増水や鵜飼休み以外の日はほぼ見ることが出来ます。

19時45分ごろには下流から数発の花火が打ちあがり、開始の合図になります。

こちらも現在、記事を執筆中なので、申し訳ありませんが後日公開したいと思います。

モネの池

モネの絵画のような池で、透明度が高く底がとても綺麗なので、睡蓮の周辺を縫っておよぐ色とりどりの鯉がインスタ映えしてくれます。

こちらの記事を執筆中でして、、、 昔いったことがあるのですが、今度7月に再び撮影をしてきます。

モレラ岐阜

モレラ岐阜はモール型のショッピングセンターです。

約240店舗が入っており、ランドワンやTOHOシネマの遊べる施設にユニクロやZARA、H&Mなどのファストファッションブランドも入っています。

家族でふらっとするには適したショッピングセンターです。

こぎーのまとめ

手水舎の集中しているエリアからは少し遠いですが、名古屋から一宮へ来たらそのまま北上して岐阜に遊びにいくとたくさんの観光が出来ます。

若江神社は静かで、心も落ち着くのでぜひ撮影に行ってみてください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事