こぎーのおすすめ
大須の三輪神社の手水舎はあじさいとウサギが可愛いインスタ映え神社

こんにちは! こぎー(InsutagramTwitter)です。

名古屋市の大須にある三輪神社の手水舎にあじさいの写真を撮りに行ってきました。

手水舎にあじさいだけでなく、可愛らしいウサギが浮かんでいてなごみました。

どうやらウサギの置物が境内ではたくさん見ることができ、神の使いだからだそうです。

可愛らしい神社でぜひ、大須に行った際には参拝に行ってみてください。

三輪神社のあじさいの手水舎の見ごろ

今年(2019年)は6月4日には浮かべていて、ツイッターで詳細をよくつぶやいてくれます。

スポンサーリンク

三輪神社へのアクセス

車でも電車でもバスでも、アクセスがとにかく楽です。

〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目9−32

一番多いアクセスが電車だと思うのですが、地下鉄の鶴舞線の「上前津駅」が最寄になります。


赤門通りの近くに三輪神社はあり、写真だと赤門大通を一本右側の道へ曲がるとすぐにあります。

赤門通りの目の前はバス停「大須赤門通り」になっています。

周囲にパーキングも多く、写真の道路を挟んで左側にあるのエムテックの立体駐車場は800円打ち切りなので、時たま僕も利用します。(朝に行かないと満車にすぐなります)

三輪神社の手水舎の場所

三輪神社に到着です。

奥にはつけ麺で有名なフジヤマ55もあります。

よくみると鳥居の形が変わっているのですが、「三ツ鳥居」というそうです。

全国的に珍しく他には7箇所しかないらしく、鳥居を3つともくぐると御利益が3倍だそうです。


ぱっと神社に入って右側に手水舎があるのですが、こちらは閑散としています。

そして近づいてみると、、スッカラカンです。。

僕も最初、唖然としましたが、実はあじさいが浮かんでいるのはこちらではありません

三輪神社は御朱印が大人気で、僕が行ったときも数十人の行列が出来ていて2時間待ちとアナウンスしていました。

とても行きづらいのですが、鳥居の左側の社務所の手前にあじさいの浮かんだ手水舎があります

三輪神社のあじさいの手水舎とウサギたち


毎度ですが、まずは上から見上げた俯瞰構図の写真です。

ひまわり?みたいな黄色い花が、他の神社の手水舎とちがい爽やかで可愛らしいです。


ウサギさんといっしょに。むっちゃかわいい。


ウサギさん可愛い。プカプカと気持ちよさそうです。


じっと見つめる視線の先には、クマさんがいました。

あれ?これクマだよね(笑) カバじゃないよね??


手水舎と通路の向え側には切り株があり、そちらにはウサギの置物がパワーストーンといっしょに飾ってあります。


ウサギのてるてる坊主が少し、シュールですが可愛らしいです。


切り株の上には3匹のウサギがいます。


ここ以外にもたくさんウサギがいます。

眠たそう(笑)


隠れハートもありました。

良縁の神社でもあるらしく、境内は可愛い感じで溢れていました。

こぎー
余談ですが、僕はウサギ年なのでちょっと近いものを感じますね(`・ω・´)キリッ

大須を散策するのも楽しい!

実は僕、三輪神社に行ったときにあじさいが浮かぶ手水舎を発見することが出来ずに、せっかくなら大須を散策することに。

再び三輪神社に寄ってみて偶然発見できて、無事に写真を撮ることが出来ましたが(笑)

その時に撮った写真と有名なスポットを紹介したいと思います。

大須の名所のひとつで、イベントがよく行われている「巨大招き猫」がある広場です。

地下鉄の鶴舞線の「上前津駅」からすぐのところにあります。


商店街の写真を切り取るのも楽しいです。

標準域から望遠域のレンズがあると撮影が楽です。


普段はスナップ写真はあまり撮らないのですが、楽しくてついついたくさん写真を撮っていました。

モノトーンにすると商店街が渋い感じになってくれました。

そんな感じで商店街全体を撮りながら、有名スポットにも撮影に行きました。

大須観音「北野山真福寺宝生院(ほうしょういん)」


日本三大観音とも言われるぐらい大きな観音で、1000年近くの歴史があります。


朝は毎日、お経を読んでいます。

内部は荘厳であまりにも、綺麗だったのでつい写真を撮ってしまいました。

万松寺(萬松寺(ばんしょうじ))


織田信長や徳川家康などの戦国武将とゆかりがある寺院です。

2017年に建替えがあり写真の場所を「白龍館」というそうです。

観光スポットとして大須が力を入れている場所で、とても見ごたえがあります。


提灯とおみくじがオシャレでした。

ボンボンみたいなのがとてもインスタ映えです。


かっこいい白龍の裏側、まさかのインスタ映えスポットでした。

大須以外の手水舎のあじさいスポット

大須の観光と同じぐらいおススメなのが、他の手水舎のあじさいを見て回ることです。

車で全て回ることが出来ます。ぜひ行ってみてください。

御裳神社

あじさいの手水舎で一番ホットな御裳(みも)神社です。

手水舎以外にも境内ではたくさんのあじさいをみることができ、多くのあじさいに癒されることができます。

2019年は6月8、9日(土日)のみの予定でしたが、予定日以外(15日の土曜)もあじさいを浮かべていたので、気になる方はインスタやツイッターなどをチェックしてみてください。

一度は見に行く価値のある神社なのでおススメです。

常念寺


御裳神社からも近く、手水舎だけでなく別名が蓮寺というぐらい蓮がすごくたくさん咲いています。

別小江神社

三輪神社と同じく名古屋市にある神社です。

アクセスは車だと楽で、大須からも近い北区なのでハシゴがおススメです。

こちらも御朱印が有名で大人気の神社です。

今年(2019年)は6月の15日から30日まで手水舎であじさいを見ることが出来る予定です。

柄杓に手書きで文字が書いてあり楽しい神社でした。

若江神社

愛知県内のあじさい手水舎を紹介しましたが、こちらは岐阜県の岐阜市です。

岐阜の観光といっしょに行くのがおススメで、静かな神社で撮影もゆっくりすることができます。

こぎーのまとめ

たくさんのウサギとあじさいの組み合わせが可愛くて、撮影が楽しい神社でした。

ウサギも至る所にいるので全部探してみるのも楽しそうです。

そして大須で遊ぶことも出来るので、一石二鳥の神社でもあります。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう