スポンサーリンク

こんにちは! 気分はジングルベルな、こぎー(InsutagramTwitter)です。

2018年もあっという間に年末になり、クリスマスのシーズンがやってきました。

僕らフォトグラファーにとってクリスマスといえば、、 イルミネーションです。

リア充グラファーもボッチグラファーも、盛大にカメラを構えて煌びやかな町並みを撮り歩く季節です。

例に漏れず僕も寒さに負けずに名古屋周辺を駆け回り、イルミネーションを堪能してきました。

全てを回ることができなかったのですが、僕が撮った2018年の名古屋のクリスマス、ご正味あれ!

スポンサーリンク

名古屋駅周辺の全体が「メイエキイルミ2018」として、輝く!

毎年『メイエキイルミ』という名前で11月7日から一斉にイルミネーションが始まります。

ほぼ名古屋駅全域でイルミネーションは行われており、華やかさで名古屋全体が満ち溢れてました。

名古屋駅とモニュメント『飛翔』のイルミネーション
そして来年に他の場所へ移設の予定の名古屋駅まえの謎のグルグルモニュメント『飛翔』もライトアップされるので、名古屋駅の象徴としてしっかりと写真に収めておきました。

地味にここのラウンドアバウト(グルグルした交差点)を車で通るのが好きだったので、ちょっと残念です。

待ち合わせのときにも見れる!
高島屋周辺のイルミネーション

名古屋で待ち合わせといえば、金時計前。

その横に高島屋の入り口があります。

入るとすぐに、七福神よろしくサンタさんが大量に集合しています。

名古屋高島屋のクリスマス
何人ぐらいいるんでしょうね?これだけいればきっと、プレゼントもみんなの所に届くはずです。

こぎー
サンタさん
今年、いい子にしていたから金塊をたくさん枕元にお願いします(ゲス)

12mの巨大クリスマスツリーがすごい!
JRゲートタワー

高島屋から名古屋駅表側に出て左側に進むとJRゲートタワーがあります。

その入り口付近に、12mもあるクリスマスツリーがあります。
JRゲートタワーのサンタとクリスマスツリー
サンタさんがこちらにもいます。

JRゲートタワーのサンタとクリスマスツリー
白いサンタさんもいます。

僕はこの白いサンタさんがお気に入りです。なんかいいですよね。

JRゲートタワーのポインセチアとクリスマスツリー
上に上がるとポインセチアが飾って合ったので、ツリーをバックに撮ってみました。

赤いのじゃなくてピンクのもあって、びっくり。 どピンクでした。 こっちは赤い方が好きかも。

JRゲートタワーのクリスマスツリー
帰り際23時過ぎに人が少なくなったタイミングで撮ってみました。

かなり雰囲気がよく撮れた気がします。

シンプルだけど綺麗
KITTEのクリスマスツリー

華やかな感じではなく、上品な大人なお姉さんみたいなクリスマスツリーを見ることができるのがKITTEです。

名古屋駅KITTEのクリスマスツリー
ほんのりパープルが上品ですよね。

名古屋駅KITTEのクリスマスツリーの飾り
上から望遠でキラキラを撮ってみました。

ゴージャスに煌く!
大名古屋ビルヂングのイルミネーション

ここを目当てにイルミネーションを見に来る人も多い大名古屋ビルヂングのイルミネーション。
大名古屋ビルヂング
ゲートタワーから大通りの交差点を渡るとすぐです。

そして5階のスカイガーデンに行くと、庭園一帯がイルミネーションでゴールドを基調に飾りつけされています。
大名古屋ビルヂングのイルミネーション
僕らの大好物、リフレクションです。むっちゃ反射してます。

大名古屋ビルヂングのイルミネーション
なんかリア充な飾りがあります。

終始カップルが写真を撮りまくっているので、なかなか無人になる機会がなかったのですが、クリスマスなのでリア充ごと撮ってみました。
(このとき僕の妻はこの日の深夜からディズニーランドに友達と行くため、家で必死に準備してましたとさ)

こぎー
あ、とりあえず名古屋駅に出発のため来ていた妻はこの後、きちんと僕は送り出しましたよ(笑)

大名古屋ビルヂングのイルミネーション
あ、少し待ってたらカップルが居ないタイミングで撮ることができました。

ここでの三脚について

ちなみに、、この撮影の日の2週間前にも一度来ていたのですが、人が多すぎて最初ビックリでした。

僕はアイレベルまで出る三脚を持ってきていたのですが、周囲のフォトグラファーは手持ち撮影で人がゴミのようにたくさんいる状態で悪戦苦闘しているようでした。

三脚を立てれず僕は萎えて撤退してしまい、この日はミニ三脚を持ってリベンジしにいったのですが、人があまりおらず周囲のフォトグラファーは普通に三脚を使用してました。

夜遅くや、寒くなってからの方が三脚は持ち込みやすそうですので来年の教訓にしようと思います。

ちなみに今回の写真はほぼミニ三脚と手持ちで撮っていますが、かなり便利ですよ。

大人なデートな雰囲気!
ルーセントタワー

名古屋駅から少し歩くと今度はルーセントタワーがあります。

ルーセントタワーのイルミネーション
こちらは他の場所と一転して、落ち着いた青基調のイルミネーションが輝いています。

ルーセントタワーのイルミネーション
外の写真はそこまで撮っておらず、、ビル内の小さなクリスマスツリーと飾りつけが紫と青でとても上品でした。

ルーセントタワーのイルミネーション
オフィス棟は休日のためしまっていましたが、ガラス越しに暗闇にたたずむクリスマスツリーを見ることができました。

こぎーのまとめ

今回見てきた部分はほんの一部で、一日では足りないぐらい沢山のイルミネーションのスポットがあります。

自分の足で歩いた分だけ、オリジナルな構図の写真が撮れ、レタッチなどの腕の見せ甲斐がある名古屋のイルミネーション。

東京や神戸など有名なスポットもありますが、名古屋も宝の宝庫と感じる年末でした。

場所によっては、まだ年をまたいで2月ぐらいまでイルミネーションをしている場所もあります。

クリスマスツリーなどは年末で終わってしまいますが、僕も風邪を引かないようにまた撮影を楽しんでこようと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事