こぎーのおすすめ
滝の水公園の日の出やマジックアワーを撮影【名古屋市緑区の初日の出の名所】
スポンサーリンク

こんにちは! こぎー(InsutagramTwitter)です。

高台になっていて名古屋市内を見渡すことが出来る滝の水公園で日の出を撮影してきました。

初日の出で有名なスポットで、元旦の朝はたくさんの人が御来光を拝みに来ます。

見晴らしが良くて360度パノラマで見渡せるため、もちろんどの季節でも朝日・夕日や夜景の素敵な景色をみることができます。

僕が撮影したときの雰囲気をまとめました。ご参考になったら幸いです。

滝の水公園へのアクセス

滝の水公園はいつでも入ることができる公園になっています。

徒歩の場合だと北西、南西、南東側に階段があるのでそのまま入ることができます。

南西側には駐車場があり、20台ぐらい停めれそうでした。

こぎー
元旦は駐車場がすぐ埋まるから、周辺のコインパーキングを使用するのがおススメ

僕が行ったのは5月なのですが、それでも朝の4時過ぎでランニングする人や風景を見に来ている車で半分ぐらい埋まっていました。

〒458-0015 愛知県名古屋市緑区篠の風3丁目

スポンサーリンク

滝の水公園の朝日

注意点

僕が撮影したのは5月で、初の日の出の元旦は写真よりも太陽の位置が北側になります。

近くにある相生山のヒメボタルをしたあと4時手前まで相生山で知り合った方とお話しをしていて、お別れしたのがちょうどいい時間だったので行ってきました。

ちなみに相生山は滝の水公園と目と鼻の先です。

車で10分かからないのでヒメボタルの幻想的な光を見た後の朝日の組み合わせもオツです。

駐車場について少し階段を登るだけで、360度開けた高台に着きます。

一番高い場所は360度見渡せるようになっているのですが、カップルフォトやポートレートなど人と絡ませるとよさ気な感じでした。

こぎー
マジックアワーと人のシルエットがいい感じに撮れそう!


まだ日は出ておらず、マジックアワー(日の出直前)の風景はほんのり朝の涼しさがあり、目が冴える感じと相まって気持ちが良かったです。


5月の末という時期で運が良かった。。と思える光景です。

モニュメントの真ん中に面白い感じに朝日を配置すると周辺の木や街灯との並びが綺麗になってくれました。

僕のこの写真を撮るときのイメージは、モニュメントにある真ん中の棒から力強い光が発生してるような、太陽とモニュメントを一つの被写体として撮りたかったのですが、この棒、、


スズメちゃんがピヨピヨしている、注意書きの看板でした。

逆行のおかげで生かすことが出来ました。

こぎー
5月でも肌寒くかったから、寒さ対策は必要そうだったよ!

滝の水公園から見える風景


見晴らしが最高で遠くの風景もみることができます。


名古屋の方を見渡せば、名古屋駅周辺もバッチリ見えます。


さらにフォトグラファーに大人気。名港トリトンも望遠で切り取れます。

夜景や夕日もまた見に行って、写真撮りたくなってしまいました。また行って来て写真も追加します!

こぎーのまとめ

撮影していても朝の空気がとても雰囲気が良くて、気持ちが良かったです。

すごく開放感があり「耳をすませば」のラストを彷彿させる感じの公園でした。

僕が撮影にった5月でも寒かったので、初日の出の元旦はとーっても寒いです。防寒対策は万全で見に行きましょう!

今回は日の出の撮影でしたが、次回は夜景や夕日も撮りたいと思える公園でした。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう