こぎーのおすすめ
相生山の梅林で光るヒメボタル
スポンサーリンク

こんにちは! こぎー(InsutagramTwitter)です。

相生山緑地は名古屋市内でもヒメボタルを鑑賞できる大規模なエリアです。

緑地内は広く竹林に梅林、雑木林などを飛び交う蛍は幻想的でとても綺麗でした。

そんな自然の神秘を写真に収めてきました。

マナーを守るのは最低限の鑑賞や撮影の条件

ホタルの写真や相生山の情報の前に少しだけお付き合いください。

自論ですが有名スポットに関しては隠すのではなく、しっかりと知識を持ち誰しもが素直な気持ちでマナーを守れば保全活動に繋がると信じています。

ですがマナーが守れないのなら、厳しく言いますが来る資格はありません。

ホタルが光を放ちながら、飛び交うのは繁殖のためです。

一つ前の記事でホタルの鑑賞・撮影についてのマナーをまとめました。

ぜひ読んでからホタルのいる場所へいきましょう。

そして僕らはクリーンな行動で鑑賞と撮影を楽しみましょう。

マナーにおいての相生山の特徴です。

・人が沢山いるので一人ひとりがマナーを守ることがとても大切です。

・相生山は全エリアでライトが無しでも、肉眼で歩き回ることができます。ホタルがいる場所ではスマホも見ないようにしましょう。

・周囲は閑静な住宅街で、少しの騒ぎ声でも響きます。

・緑地内は私有地の畑も多く、立ち入り禁止エリアもたくさんあります。

・近くに300円打ち切り(一部クレジット可)のパーキングもあります。

スポンサーリンク

相生山のヒメホタルが見える時期や時間

例年、1週間ほどのずれなどはありますが、5月の10日過ぎから徐々に姿を現し長ければ6月最初の週まで見ることが出来ます。

一番見れるのは5月20日から前後一週間程度を考えておけば、失敗を防ぐことが出来るはずです。

見える時間は他のヒメボタルのスポットと同様21時ぐらいからポツポツと現れ始めて、24時から26時に掛けてピークになります。

粘れば27時過ぎでもヒメボタルは飛んでいるので、沢山飛んだときは背景を明るい状態で撮るために明け方まで待機するのもアリです。

相生山のヒメボタル

相生山は結構広く、一帯をヒメボタルが飛び交います。

ですが時期により密集している場所が異なります。

自治会の方がとても詳く気さくに教えてくれるので聞いてみましょう。

例年、梅林エリア→竹林エリアと時期ごとに徐々に移動し、人の往来の少ない雑木林などは常時飛んでいる感じでした。

梅林のエリア

相生山の梅林で光るヒメボタル
5月の中旬は梅林のエリアをヒメボタルが飛び交います。

メインの入り口が相生口から近いエリアで、明るく初心者がヒメボタルを取るには一番適した場所です。

梅林自体は私有地なので入ることができません。

ヒメボタルは梅林の奥で光っていることが多く、中望遠域あたりの画角だといい感じに切り取ることが出来ます。

金土日の夜はカメラマンが畑沿いに一列に並ぶスポットなので、場所取りやピント合わせもスマートの行い周囲の迷惑にならないようにしましょう。

竹林エリア


先ほどの梅林エリアから南側に進むと竹林が現れます。

時期的には5月下旬あたりにヒメボタルを見ることが出来ます。

遊歩道があり、こちらも金土日は歩道に沿ってカメラマンの列が出来ます。

梅林から竹林へ抜けてくる場合、まっすぐ進むと住宅街へ出ることができトイレもある(あまり綺麗ではないですが)ので便利です。

こちらも進入は禁止で、標準から望遠の画角だと便利なはずです。

小径や雑木林


竹林と梅林の間にある場所でとても綺麗な場所でした。

こちらも5月下旬あたりがベストシーズンだと思います。

人が通っても邪魔にならないスペースがあるのですが、2人ほどで撮るのが限界です。

先客がいる場合は、切り替えて他のスポットを探すのが賢いです。


他にも沢山撮れる場所があり、梅林エリアを奥に行くと人があまりいない雑木林があり、ホタルがじゅうたんのように光っていました。

ここでは光に対して、特に配慮が必要でディスプレイの光が少しでも漏れると、ホタルが一端光るのをやめてしまいます。

竹林エリアの入り口付近も比較的多くヒメボタルが飛んでおり、時期やテクニック次第では月と絡めたり、星景写真も撮れそうでした。

相生山緑地のアクセスなど

愛知県の名古屋市天白市にある標高60mの低い山です。

陸生のホタルであるヒメボタルを見ることが出来る場所で、市内では珍しくタヌキ、キジ、少し前まではオオタカも見ることが出来るほどの自然が豊富な山なのです。

一時期、緑地を横断する都市計画道路を作る計画があったのですが、現在中断されています。

アクセスは近くに名古屋市営地下鉄の桜通線があり、相生山駅で下車して1番出口から徒歩10分ほど歩けば到着します。

ですがホタルのピークの時間は地下鉄の終電(24時ぐらい)を過ぎた時間です。

なので自家用車でのアクセスになります。

周囲にもパーキングが多く、もとても安く深夜帯ならおおよそ300円ほどで停めることが出来ます

周囲のパーキングを使用が多いであろう、深夜帯だけの時間をまとめました。

名鉄協商一つ山

相生山のホタルスポットに近くて、クレジットカードが使えるパーキングになります。

名鉄協商一つ山 詳細情報
郵便番号 〒468-0033
住所 愛知県名古屋市天白区一つ山3-39-3
収容台数 8台
料金 全日 60分 200円
最大料金 20:00-8:00以内 最大料金300円
クレジットカード 利用可

リパーク相生山駅前

相生駅から近い場所にあるパーキングです。真横にコンビニがあるので便利です。

リパーク相生山駅前 詳細情報
郵便番号 〒468-0034
住所 愛知県名古屋市天白区久方3丁目28
収容台数 8台
料金 18:00-08:00 60分 200円
最大料金 18:00-8:00以内 最大料金300円
クレジットカード 利用不可

僕が相生山のヒメボタルを記事にした理由

僕が相生山のヒメボタルのことを記事に書いたのは、冒頭でも書いたようにちょっとした狙いがあるからです。

インスタなどSNSが流行ってあらゆるスポットに人が殺到するようになりました。

ここも同じでホタルのシーズンは梅林や竹林にはカメラマンの列ができ、そこらに鑑賞しに来る人が溢れかえります。

「記事にすると人が沢山くるから止めて欲しい」って苦情が来たら怖いなぁと思うのですが、僕が記事にしなくても、もう相生山はヒメボタルが見える有名スポットです。

そこでもっとこの記事を読んだ人から、マナーを守って一人ひとりが保全活動の一員になれたのなら素敵なことではないのかなぁと思うのです。

ホタルの見ごろになると毎晩のように自治会の有志の方がホタルのスポットを教えてくれたり、違法行為への注意やと保全を行っておりホタルへの熱意も伝わってきます。

気さくな方でお話も楽しくしていただき、僕もスポットを紹介していただいたりとてもお世話になりました。

相生山の自然を守る会には、賛助会員として500円の援助もすることができます。

今後も僕は相生山のヒメボタルを見続けたいです。

工事も一旦は中断されていますが、動き出す可能性だってあります。

ホタルを見たことがないという人も多いと思います。僕はいつまでも僕らやこれからの子どもたちがホタルが見れるとは素敵なことなはずです。

皆さんはいかがでしょうか。

こぎーのまとめ

相生山は愛知県内でも有数のヒメボタルスポットです。

たくさんの人がホタルを見に来て、たくさんのエリアで楽しむことが出来ます。

言葉を失うぐらい綺麗な体験をすることが出来るので、マナーを守ってみんなでこれからもホタルを守り続けましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事