こぎーのおすすめ
連なる鳥居が迫力満点!和徳稲荷社の夜桜夜景を撮影【名古屋の超穴場】

こんにちは! こぎー(InstagramTwitter)です。

名古屋の西区には桜と左右に連なる鳥居が撮影できる和徳稲荷社があります。

知名度も低いのにかかわらず、迫力がある写真が撮れるため知る人ぞ知る超穴場スポットなのです。

こぎー
僕も教えてもらって行ったけど、撮影しているのは僕だけだったよ!

撮影スポットとしては規模は小さい場所なのですが、閑静な場所にあるため撮影もゆっくりすることができます。

和徳稲荷社のアクセスと桜の見ごろ


和徳稲荷社は名古屋市の西区、名鉄鶴舞線の浄心駅からすぐの距離にある、宗像神社の敷地内にあります。

こぎー
浄心駅は1番出口から出て2分ほどで到着するよ!

車の場合は神社に駐車場はなく、目の前や周辺にコインパーキングが複数点在しているため、そちらを利用するのがおすすめです。

撮影自体はライトアップ自体は神社の電灯が常時点灯しているため、時間を気にせず深夜にも撮影できます。

桜の見ごろは3月末から4月上旬と、一般的な桜と同じのため、スポットをハシゴしての撮影にも向いています。

〒451-0025 愛知県名古屋市西区上名古屋2丁目7

目次に戻る

スポンサーリンク

和徳稲荷社の夜桜を夜景


撮影スポットの規模としては非常に狭く、正面から撮影している人が多い印象です。

鳥居の中央に立派な桜が咲いており、シンメトリーな構図が美しい場所でした。

中央でポートレート撮影などにも生えそうな場所です。

少しアングルを変えて、稲荷さまをアップに。

撮影できそうな場所が少ないため、少しだけ工夫しています。

和徳稲荷社の鳥居と夜桜
奥まで行って振り返って撮影をしています。

撮影の時間も10分程度で、サクッと完了してしまいました。

その間に、フォトグラファーは僕だけ。

かなりの穴場であることは間違いなさそうです。
目次に戻る

周辺には名古屋城や御用水跡街園がある

和徳稲荷社の撮影はさほど時間がかからないため、ほかの近場撮影スポットを回るのがおすすめです。

周辺には名古屋城をはじめ様々な撮影スポットがあります。

数か所、ご紹介するのでぜひ桜の撮影巡りに役に立たせてください。

こぎー
紹介しているスポットの個別記事は新しいタブで開くから、複数開いて比較しながら読むこともできるよ

名古屋城の桜

名古屋城の堀からの夜桜
名古屋城の周辺にはたくさんの桜、撮影スポットがあります。

個人的にはお堀でリフレクションさせて撮影をするがおススメです。

風がない日ならば、積極的に狙いたい構図も多い場所です。

名古屋城の堀からの夜桜

御用水跡街園

御用水跡街園の夜桜を黒川2号橋から撮影
名古屋城や黒川インターを流れる堀川の上流に行くと、美しい桜の撮影スポットがあります。

ここもかなりの穴場で、桜のシーズンにもかかわらず、僕以外のフォトグラファーがいない穴場撮影スポットです。

全長が約1.6㎞もあるためゆっくりと撮影しながらリフレッシュできる場所でした。

御用水跡街園の夜桜を黒川2号橋から撮影

清須城の桜

清洲城と桜の夜景
少し有名ですが、比較的人が少ない穴場スポットです。

清須城の横を流れる五条川からは、桜とお城を絡めた写真を撮ることができ、桜並木も撮影することができます。

清須城周辺にも桜は咲いており、意外と撮影できる場所が多い割にインスタなどで投稿されることが少ない場所でもあります。

清洲城と桜の夜景
五条川(清洲城前)の桜の夜景
目次に戻る

こぎーのまとめ

和徳稲荷社はフォトグラファーも少なく、超穴場の桜の撮影スポットでした。

しかも最寄りの浄心駅からは徒歩2分で着く、好立地。

車ならば周辺にはたくさんの桜の撮影スポットがあるため、寄り道していくのもおススメの場所です。

桜の時期は、たくさん撮影したくなる場所が多いため、サクッと撮影できる和徳稲荷社は非常にうれしい場所でした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう