こぎーのおすすめ
稗田川(愛知県高浜市)のカラフルな彼岸花リコリスを撮影してきた!

こんにちは! こぎー(InstagramTwitter)です。

彼岸花と言えば燃えるような真っ赤なイメージですが、愛知県の高浜市の稗田川沿いでは9月になるとカラフルな彼岸花(リコリス)を撮影することができます。

しかも一般的な真っ赤な彼岸花よりも一足早く見ごろが訪れるため、稗田川のリコリスを含めると彼岸花を1か月近く撮影が可能です。

こぎー
9月上旬から彼岸花が撮影できるのは、たまらない!

9月下旬なら他の彼岸花の撮影スポットともハシゴもおススメで、稗田川から半田市の矢勝川まで車で30分程度、豊田市の逢妻女川だと40分~1時間ほどで行くこともできます。

東海地方でもこれだけ大きなカラフルな彼岸花の群生地は少なく、僕も初めて訪れたときはカラフル過ぎてびっくりでした。

そんな稗田川についてこの記事では、僕が撮影してきたときのアクセス・駐車場情報にどんな写真が撮れるのかをご紹介します。

稗田川の彼岸花(リコリス)の見ごろや詳細情報

稗田川で見ることができるカラフルな彼岸花は、主に赤い彼岸花の品種違いになります。

品種によって色が異なり、ピンクや白桃色、そして黄色など彩りが鮮やかで、かわいらしい写真を撮ることができます。

約500mほどの堤沿いに群生しており、休日でも早朝ならばそれほど混雑はしていませんでした。

稗田川の雰囲気は僕のツイッターに載せた動画が分かりやすいと思います。

見ごろは例年9月10日ぐらいから見ごろになり、中旬に撮影に行けば複数の品種が入り混じったカラフルな写真も撮ることができます。

僕が撮影に行ったのは9月の連休中で、黄色が多めでピンクが少し枯れ気味、そして少しだけ赤い彼岸花が咲いていました。

ちなみにそれぞれの品種の見ごろは下記の通りです。

  • 9月上旬(10~15日ぐらい):ピンクや白桃色
  • 9月中旬(15~20日ぐらい):黄色
  • 9月下旬(20~30日ぐらい):赤色(おなじみの彼岸花)

スポンサーリンク

稗田川へのアクセス・駐車場情報

稗田川の彼岸花が群生しているエリアは、法響橋(県道304号)から西側にある中学橋にかけての、八反田公園付近になります。

駐車場は稗田川のすぐ横にある高取公民館の周辺に臨時駐車場が設けられます

土日や祝日など、高取公民館の休日の日は横にある空き地の駐車場を使うことができます。

ただ公民館に面している駐車場は使うのは禁止なので、駐車して迷惑をかけないよう注意が必要です。

平日は公民館の横以外の場所が臨時駐車場になっているので、そちらに行くのがおススメです。
稗田川の彼岸花の駐車場
ちなみに僕が撮影に行った休日の早朝は、上の写真の駐車場(稗田町3丁目)は閉鎖されていたため、高取公民館の横の駐車場を使用しました。

こぎー
駐車場が少しわかりづらいけど、路駐はダメだよ!
高取公民館の住所
〒444-1313 愛知県高浜市向山町1丁目214−4
臨時駐車場(稗田町3丁目)の住所
〒444-1321 愛知県高浜市稗田町3丁目

目次に戻る

稗田川の彼岸花を撮影

稗田川の黄色い彼岸花(リコリス)
川の堤防沿いに彼岸花が咲いているのですが、広角レンズ撮影しようとすると人が背景に高確率で入り、非常に難しかったです。

ポートレートに非常に向いている場所で、この日もポートレートを撮影している人がたくさんいました。

花を撮るのにもポートレートを撮るのにも望遠レンズがとても、役に立ってくれます。

稗田川の黄色い彼岸花(リコリス)
中旬に見ごろを迎える黄色い彼岸花。

黄色は明るい色のためハイトーンの写真だと目立ってくれます。

稗田川のピンクの彼岸花(リコリス)
こちらは初旬に見ごろを迎えるピンクの彼岸花です。

赤い彼岸花の妖艶な雰囲気とは異なり、淡い色合いで撮影することができます。

稗田川の白桃色の彼岸花(リコリス)
少し少なめの白桃色の彼岸花です。

白とびしやすくて、撮影や編集には少し気を使いました。

あと日が入ってくれると背景が玉ボケになってくれやすいので、早朝からお昼ぐらいまできれいな光を狙って撮影するといい写真が撮れそうです。

稗田川の黄色い彼岸花(リコリス)
周囲をボカして黄色の淡色ですが、幻想的になるように撮影しました。

望遠レンズでの撮影が本当に楽しいです。

稗田川の黄色い中に咲く赤い彼岸花(リコリス)
赤い彼岸花も少しだけ咲いていました。

淡い色合いに囲まれた赤い彼岸花は珍しいので、テンションが上がってしまいました。

やはり赤は目立ちます。少ししか咲いていなかったけど存在感がしっかりありました。

偶然、小舟を浮かべる方も

撮影をしていると、稗田川を小舟に乗っている方が、、

彼岸花のと船の和風の雰囲気が素敵です。


※ブログ・SNSへの掲載の許可を得ています。
ご快諾ありがとうございました。

稗田川のカラフルな彼岸花(リコリス)と小舟と船頭さん

プライベートでカヌーをされている方のようで、偶然撮影をすることができた写真です。

彼岸花の群生地周辺を周回されていました。

稗田川のピンクの彼岸花(リコリス)と小舟と船頭さん

望遠レンズで彼岸花を前ボケに撮影しています。

稗田川のピンクの彼岸花(リコリス)と小舟と船頭さん

F値は下げすぎると彼岸花の形が分からくなってしまうので、シャッタースピードとF値を固定で、ISO感度をオートにして撮影しました。

稗田川のピンクと黄色の彼岸花(リコリス)と小舟と船頭さん

彼岸花と並木の葉っぱでサンドイッチしてあげることで、額縁構図になることを意識しました。

目次に戻る

こぎーのまとめ

愛知県高浜市の稗田川の高取公民館や八反田公園付近の500mほどの区間でカラフルな品種の彼岸花を撮影することができます。

東海地方でも、これだけ大きな群生地はないので風景は圧巻です。

見ごろは例年9月10日から下旬にかけてで、中旬ならば複数の品種の写真も撮ることが可能です。

  • 9月上旬(10~15日ぐらい):ピンクや白桃色
  • 9月中旬(15~20日ぐらい):黄色
  • 9月下旬(20~30日ぐらい):赤色(おなじみの彼岸花)

時期によっては他の大規模な彼岸花撮影スポットとも近くて、一緒に撮影が可能なので9月中でも彩りが移り変わるのを撮影するのも楽しそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう