こぎーのおすすめ
現金からクレジットカード使用のキャッシュレス派でラッキー4種盛り!

こんにちは! キャッシュレス派のこぎー(@koggy358)です。

僕は現金を極力持たずにクレジットカードをメインにお買い物や公共料金の支払いをしています

はたから見ると「カード支払いだとお金使いすぎるよ」って思うかもしれませんが、案外、節約に役に立っています。

というか必要なものを購入しているだけならば、現金だろうとクレジットカードだろうと支払いの金額は同じだと思います。

使いすぎる場合でも、何も考えずにATMから毎回、財布のお金が無くなるたびに引き出していれば結果は同じですし。

デメリットもありますがメリットが大きすぎて、現金よりクレジットカードの方が楽チンです。

・僕の大好きな林修先生もキャッシュレス派の方が貯金額が増えると話していて、クレジットカードを薦めていました。
現金派よりキャッシュレス派のほうが貯金ができる? 林先生の解説がネットで話題 - しらべぇ

・クレジットカードで有名な『クレジットカードの読みもの』でも書いてあります。
現金派よりもキャッシュレス派のほうがお金が貯まりやすいって本当?様々な統計データから、キャッシュレスと貯蓄の関係性を調べてみた。

賛否両論ですが、僕はキャッシュレス派と感じています。

クレジットカードのメリット1
お金を引き出す時間と手数料が減らせる

財布の中のお金がなくてあわてて、コンビニや銀行のATMに走ってお金をおろしにいったことが僕も何度もあります。

ですが考えてみると、クレジットカードで払っておけばその場で支払いはひとまず済ますことが出来る訳です

ATMに行列ができていたりして無駄に20分ぐらい時間がかかったり、時間外で手数料を取られたりと踏んだり蹴ったりな気分になります。

友達と遊びに行って割り勘だったら支払いを自分がして、お金だけ徴収してもいいのです。
小銭は増えるかもしれませんが、楽チンですよ!

クレジットカードのメリット2
買い物の履歴はスマホで簡単に確認できる

今はどの銀行やクレジットカードもスマホのアプリで使用履歴を確認することが出来ます

なので買い物をした後に何円の買い物だったかを確認することが出来ます。(反映時間はありますが)

電気料金やガス代などの公共料金もクレジットにしていれば確認することが出来ます。

全ての支払いをクレジットに集約することが出来れば、決まった日に自動で口座からお金が引き落とされていくだけです。

何にもしなくていいから楽チン!

クレジットカードのメリット3
財布がかさ張らない、お金を出す手間が無い

僕、ちょっと前まで長財布を使っていましたが、今は折りたたみの小さな財布を使用しています。

財布をお尻のポケットに入れるのが大嫌いなんですよ!お金をお尻に引きたくないというか、罰当たりな気がして。

コンパクトな財布ならパンツの前側やジャケットなどのポケットでもかさばらないのです。

しかもコンパクトな財布だとクレジットカードが出しやすいのですよ!!

お札を数えたり小銭を探したり、挙句の果てには小銭を落としたら大変です。ですが財布開けば目の前にクレジットカードがあるので、取り出すだけです

手間知らずで楽チン!

クレジットカードのメリット4
クレジットカード自体がポイントカード

クレジットカードってどのカードもポイントが貯まります

僕はお買い物のメインを「イオンカードセレクト」を使用していて、食料品の買い物は近所のイオンばかりでしています。(他の安いスーパーにも時間とお金の相対費用が良ければ行きますが)

イオンの火曜特売デーや20日・30日5%オフデーなどむっちゃ便利です。

それでもって支払いを集約しているので生活費分のポイントが丸々入ってきます。なので毎月1000円以上相当のポイントが加算されています。

月に1000ポイント(円)だとしても、年間で12000ポイント(円)!!

一万円ぐらいお得な気分です!

さらにポイントカードも使えればポイントの2重取りが出来ます

僕はポイントカードがあまり好きでなかったのでスマホアプリ以外は今は財布にマジカカード(ドンキホーテのカード)ぐらいしか入っていません。いちいちポイントカード出すのが面倒なので!

ポイント貯まるし、楽チン!!

クレジットカードのデメリット1
使えないお店がある

時たまクレジットカードを出すと使えないお店があります

普段、支払いをクレジットカードでしていると現金支払いは煩わしさを感じるようになります。

あと時たま特定のクレジットカードでないと使用できない場合もあります。

名古屋だと名鉄(名古屋鉄道)は定期購入がクレジットカードでもミューズカードでないとできません。

使用できるカードが限られているお店もたまにあるためサブカードや複数のカードがないと安心できないなどデメリットもあります

んー時と場合でイマイチン!!

クレジットカードのデメリット2
前払いの借金だってことを忘れてはいけない

ある意味で現金派の人が一番、気にしている項目だと思います。

「借金がある状態だ」という嫌悪感を持っている方も多いですよね。

クレジットとは日本語で「信頼」って意味です。

先にクレジットカードの会社がお金を立て替えておいてくれて、後々に僕らがまとめて支払日にクレジットカードの会社を引き渡します

僕らとクレジットカード会社との信頼で成り立っています。(クレジットカード会社の利益の出し方は考え方によってはグレーですが。。)

クレジットカードの引き落とし日に指定口座にお金が無い場合はリボ払いにするなり、キャッシングなどでお金を調達する対策が必要になってきます

あくまでお金の取引だということを忘れていはいけません。

クレジットカードについて、しっかりと知識をつけておく必要があります。

ご利用は計画的に、、(おもいつかないチン!)

こぎーのまとめ

クレジットカードでの支払いに関してキャッシュレス派の僕が感じているメリットとデメリットをまとめてみました。

クレジットカードのメリット

お金の引き出し時間と手数料の削減

キャシュの履歴はスマホで簡単に確認可能

財布のスリム化、お金を出す手間が減る

ポイントカードと併用可能、クレジットカード自体にポイントがつく

クレジットカードのデメリット

使用不可のお店や手続きもある

前払いの借金であることの理解が必要

他にもいい点もわるい点も人によってはあると思います。

更にクレジットカードについて突っ込んだ話になると、各カードによって一長一短部分もあります。

自分の好みや生活スタイルに合わせて最適な方法を選択していきましょう。

そうすれば無駄にお金のことで悩んだり、時間をとられることはありません

お金は手段であって目的ではありません。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう