こぎーのおすすめ
鶴舞公園と桜
スポンサーリンク

こんにちは! こぎー(@koggy358)です。

今年もとうとう、春がやってきました

僕も大好きな季節なのですが、春が好きな人の理由でも桜が見れるからって多って人も多いですよね。

例に埋もれず僕も桜が見れるのが理由だったりします。

一年でも一週間~二週間ぐらいしか咲いてくれない桜。

ほとんどの人は生きている間に桜の開花に巡り合えるタイミングは100回以下です。

その短い期間を日本人なら満喫する以外には選択肢はありません。

そこで、名古屋の数ある桜の名所の中から今回は鶴舞公園を紹介します

僕もよく行く鶴舞公園を紹介

僕が住んでいる愛知県の名古屋市にも桜の名所がたくさんあります。
ちなみに名古屋の他の桜の名所は、鶴舞公園や名古屋城周辺、東山動物園、山崎川などがあります。

そして、もうちょっと範囲を広げて愛知県内まで足を伸ばすと岡崎城(岡崎市)や五条川(岩倉市)などがあります。

僕は今、書いたところの中だと鶴舞公園と名古屋城、東山動物園、岡崎城、五条川に見に行った事があります。

ちなみに一番、見ごたえがあるのはダントツで岡崎城です。

広さと桜の量、スポット、屋台の量、、すべてが圧倒的に多いです。

ですが、、

ですがー!!

あえて、僕は鶴舞公園をおススメします!!

行った事がある中でも僕は何度も通っていたのですが、とにかく利点がたくさんあるのです。

鶴舞公園は愛知県内でも5本の指にはいる桜の名所でかつ、名古屋に住んでいる人も観光客にも一番おススメできる理由が多すぎるのです。
鶴舞公園と桜

では、いまから鶴舞公園の事をほめまくっていきます。

アクセスがいい

地下鉄の鶴舞線とJR中央線が通っており、名古屋駅から10分ほどの立地で、JRだと隣の駅が金山駅で色々な場所からもアクセスしやすい場所です。

桜
ちなみに車はおススメしません。桜のシーズンは周辺の車の量が若干増えるのと公園自体に駐車場はあるのですが、料金の打ち切りなしでしかも、激混みします。(8:45~21:30が営業時間で97台の収容量。 値段は¥180/30分)
鶴舞公園周辺も名古屋市内だけあってちょっと値段高めです。行くと100%お酒も飲みたくなるので電車を使用する事をおススメします。

どうしても車が良いという人は、鶴舞公園ではないのですが名古屋城周辺をおススメします。(ちなみにこちらも名城線で簡単に行く事ができます。)
土日と祝日の朝から夜までお城周辺と名城公園周辺が一部、路上駐車が可能になります。

と、早速、他を薦めてしまいましたが、改めて鶴舞公園をほめ倒していきます。

イベントも盛りだくさん

鶴舞公園と桜まつり
大きめの広場があり、お花見のための場所も確保しやすい、噴水や池など桜との見ごたえも抜群。

鶴舞公園と桜まつり
桜の季節はイベントも行っていて、アーティストが来てライブや出し物をしてたり、お花見の肴にも一役買ってる感じでした。

僕は毎回、屋台をたくさん回ったり、写真ばっかりとってましたが(笑)。

あ、そう!”写真を撮る”で思い出しましたが、桜の本数は約750本でメインはソメイヨシノです。

鶴舞公園と桜
池の周辺に枝垂桜もあります!写真を撮るにも飽きが来ないのがよいところです。写真は枝垂桜ではないのですが(笑)

公園も広く一周ぐるりと回るのも30分から1時間程度でした。公園はいつでも入る事ができて早朝や夜でも大体は人が歩いており防犯的にも安心できます。

春は桜祭りが開催されていて、2019年は3/22(金)~4/7(日)の間はライトアップもあり、そして、屋台やビアガーデンもあり食べ物や飲み物も確保がしやすいです。

そして、トイレが近い間隔であるので比較的、困りにくいです。

公園内にカフェがある

鶴舞公園の中にある「ヌンク ヌスク 」というカフェ
お茶屋さんもあるのですが、他にも「ヌンクヌンク」というカフェがあります。

僕は行列ができていたり、タイミングが合わないなど相性が悪かったのか、一度も入った事がないので詳しい事はご紹介できないのですが、口コミサイトを見る限りでは評価も高くてナチュラルな感じでオシャレです。

メニューも可愛かったり、オシャレなスイーツやドリンクがあったのでいずれかは行ってきます。
鶴舞公園の中にある「ヌンク ヌスク 」というカフェ

屋台がとにかく多い

先ほどから写真にちらほらと、屋台などが写っていますが、とにかく数が多いです。

鶴舞公園と桜まつり
桜とも雰囲気があって、花見の高揚感がします。

鶴舞公園と桜まつり
鮎とかも売ってました。

ついつい買いすぎてしまわないように注意が必要ですよね。

写真を撮れる場所がたくさんある

結構、鶴舞公園は広いのです。
桜と青空
ポケモンGoで聖地になるぐらいです。

桜の写真もたくさんゲットできます。
鶴舞公園と桜
ビル(名大病院)などの建造物とも撮ることが出来ます。

鶴舞公園と桜まつりの行灯
お祭り中なら行灯も至る所にあるので、桜と組み合わせ放題。

散る桜と鯉
池では鯉が泳いでいて、錦鯉もいます。

鶴舞公園と桜
散った桜と鯉で素敵な写真も撮ることも。

スポンサーリンク

こぎーのまとめ

いかがだったでしょうか?

まだお花見に行ってない人も、行ってしまった人にも、鶴舞公園を改めておススメします!

この前テレビで見たのですが、桜の木に卵を産み付ける外来種のカミキリムシが問題になっているそうです。

幼虫が幹の中に住むために穴を掘ってしまうらしく害虫駆除(拡散防止)のために致し方なく桜の木を伐採しているとのことです。

愛知県も被害があるようで、名古屋でも桜をあまり見れなくなってしまう可能性もあります。

もし相当の量の桜の木を伐採するとなると悲しい事実でもあります。

今のうちに見ておこうと言うわけではないのですが、日本の素敵な桜の季節を毎回大切にする事はとても重要な事と感じています

直接、カミキリムシの駆除の手伝いは出来なくて、一人ひとりができる事は少ないかもしれませんが、マナーを守り、ゴミはもって帰るなど僕らでもできることを探しながらよりよい環境で桜を満喫しましょう。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事