こぎーのおすすめ
歌の歌詞の力
スポンサーリンク

こんにちは!こぎーです!

僕はよく普段から音楽を聴いてるのですが、歌手の作詞とブログを書く事って似てるなーと思います。

アーティストたちの歌って、すごい心を揺さぶる力をもっています。
歌を一曲聴くだけで気持ちが高まり、大事な勝負前、悔しいときに力を貸してくれます。または、悲しいときには慰めてくれたり、感傷に浸さしてくれます。
僕もどれだけ歌に力をもらっているか・・・ 感謝してもしきれない位の人生において大切な活力の一つです。
僕はブログにも同じような力があって読む人を心をゆさぶる事ができると思っています。

そもそもブログって?

歌については説明は要らないと思いますが、ブログって、実際には何の事を言うのだろうとちょっとだけ疑問に感じたので調べてみたした。

みんな大好きウィキペディアの冒頭にはこのように書いてあります。

ブログ (blog) は、狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えて記録(ログ)しているウェブサイトの一種である。「WebをLogする」という意味でウェブログ (weblog) と名付けられ、それが略されてブログ(Blog)と呼ばれるようになった。その執筆者はブロガー (blogger)、個別記事はブログエントリーと呼ばれる。

へぇ~ へぇ~ へぇ~ weblogの略なんだ。知らなかった・・・

市川海老蔵さんや元モー娘。の辻ちゃんなどの人気の芸能人の日記ブログから個人の日記、人生についてやカメラの撮り方などのハウツーなど様々なジャンルのコンテンツをメディアとしてインターネット上で情報発信しているものをブログといいます。

どのようなブログでも(ある程度専門的な内容でも)執筆者(ブロガー)の個性や趣向などがあって、読んでいると人間味を感じることができます。

スポンサーリンク

音楽もブログも未完成(個性的)だから魅力的

アーティストも僕らも同じ人間です。真理や原理を全て知っているわけではありません。

僕はMr.Childrenのファンなのですが、好きなアーティストを想像してみてください。
心沁みる歌詞が書けています。熱狂的なファンも大勢います。そして、カッコいい!

なぜかというと、僕らと同じ事を悩んでいる、または悩んでいた経験があるからです。
もしミスチルのメンバーが全知全能だったら、悩みもありません。きっと楽しいって思ったり、悲しいと感じないと思います。そんな感情がない人はそもそも歌を作ることもないと思います。

音楽を聴いているとアーティストの人なりが伝わってきまよね。特にアーティスト自身が作詞や作曲をしていると何に悩んでいる・経験しているかが背景にあるのがよく分かります。伝えたいことを曲にしてライブで真剣に歌っています。一切感情がない人やAIやロボットには決してできないことです。

伝わってくるのは、もがいてあがいて悩んだことを歌詞にこめているからです。
聴いていて、ハッと悩みを解決してくれる歌もあれば、悩んでいることに共感できる歌もあります。はたまた、今、気分がいいよ!のような感情を伝えることに絞った歌もあります。

アーティストが完璧だから人を感動させられるわけではありません。人として豊かな経験をして、共感をできる感情を伝えることができているからです。
まだ完全に理解できてない気持ちに対しても歌の歌詞としてはあるのです。問題提示をしていて解決していないけど何が問題なのかを気付かせる事も歌はしてくれます。歌という方法を使って、聴いてくれる人に価値を提供しているのです。

では、僕らのブログはどうでしょうか?
僕らも同じ人間です。そして、同じ言葉を使い情報を発信してます。ブログは役に立つ情報を検索して読むだけのものでしょうか?

自分はブログを書いていて見当違いな間違ったことを書いたらヤダなと思って、完璧な記事を書くにはどうしたらいいだろうと悩んでしまうことだらけです。
例えば、そのことを題材にして解決はしていないけど「完璧なブログの記事とは?」という記事を書いたとします。

確かにブログを見に来てくれる人は解決するために検索してその記事に到達する人が多いです。そのため、ある人はガッカリするかもしれません。しかし、他の人はヒントだと思って「同じ人がいる。でも、この人は○○で悩んでいるのか、気をつけてみよう!」と記事を読んでくれることで感じていてくれたら、僕はアーティストと同じ事をできたと思うのです。問題提示を僕が出来ている証拠なので嬉しいです。

確かに良質なコンテンツを書くことがブログとしての価値を高めます。だからと言って、正論オンリーな無味な記事が良質とは限らないのです。難解な専門用語ばかりで淡々とビッシリと書いてあると読む気がうせてしまいます。
人間として悩んでることや疑問を打ち明けることで、読者さんと違う視点で悩んでいる事を発見させることも良質で心をゆさぶるコンテンツだと思います。

こぎーのまとめ

先ほどの事をブログで書く内容で文章をまとめると・・

・悩んでることを克服、経験談を対策として書く
 (経験してみて「こう感じた!」ということをレビューや評価として書くことも)

・悩んでいる・疑問がある事を個人の意見として書く

といった感じでしょうか。
音楽の歌詞もブログもメディアは違うけど、言葉です。
だから、アーティストは僕らにとって雲の上の人のような存在かもしれませんが、音楽の歌詞の力で人を感動させることができるなら、ブログの力で人を感動させることもできます。書いているのは人で、気持ちがこもっているからです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事