こぎーのおすすめ
スポンサーリンク

こんにちは! こぎーです。

この記事を読んでいるという事はブログを作って運営をする事に興味があるということですよね。

未経験の人はブログを始めるのにまず何からしたらいいのかって、具体的に答えれる人って少ないと思います。

僕もそうでした。
まずはブログの経営する会社を調べてみて・・・ ん?無料で作れるブログとお金がかかるブログと・・・ え?サーバーをレンタルして・・・

とりあえず、無料でブログつくってみるか! おお! 無料ブログだとアドセンス(アフィリエイトの一種)が貼れないの???

こんな感じで頭の中には早速、さまざまな情報が洪水の様に入ってくると思います。

ブログを運営するのにはサーバーをレンタルしたり、独自ドメイン(URLやアドレスみたいなもの)を取得したりと必要な事があるのですが、実はブログを運営するのに必要な準備はもっとそれ以前にあったのです。

もし家族がや恋人がいきなり真剣に「近いうちにカフェを経営しようとおもう」と言い出したらどういう風に思いますか?

あなたはきっと心配するし、止めさせようとおもうでしょう。

でも、カフェの目的やビジョンを緻密に練っていたら・・・ あなたの質問にも全て平然と返してきたとしたら、本気の熱意を感じて応援をしたくなるはずです。

では、カフェの例をまぜながら、ブログを運営するのに必要な4個の事について話していきます。

スポンサーリンク

①ブログ運営をはじめる事は起業

早速なのですが、質問です。
ブログを作りたいと思ったのはなぜですか?

趣味をいろいろな人に広めたい、語りたい! 日記を書きたい! 友達を作りたい!などなど夢が膨らむ熱い想いがあると思います。

でも真の目的は・・・ 大体の人がついでにお小遣いを増やしたかったり、社会人として不満や疑問があり独立するにはどうしたらいいだろうと思い、ブログ運営にたどりついたのではないでしょうか?

僕は正直に言うと、お金を稼ぐためにブログをはじめました。プロフィールに詳しく書いてあるのですが、社会人から自由な生き方へシフトチェンジするためにブログを運営してます。

ブログを運営して行くと広告を貼ったりして、お金を稼ぐ事が出来ます。
ブログを使ってお金を稼ぐと言うことは、実はビジネスをすることなのです。

では普段、仕事をしていて、なぜ給料がもらえるのでしょうか? それは何かしらの価値を社会へ提供していて、その価値の対価として給料をもらっているのです。

価値を提供 = ビジネスなのです。

だから、ブログ運営を始めるのはビジネスをはじめる・・・ 起業することと同じなのです。

なので、遊びではなくビジネスとしてブログの経営者の視点を持っていかないといけません。
あなたは会社を・・・ ブログを運営することを意識しないといけないのです。

②ブログでどのような価値ある情報や商品を提供できるか

先ほどのカフェの例の家族・恋人さんのビジョンを少し追ってみましょう。

紅茶をメインのカフェを経営することを主軸に決めていました。

では、その紅茶をメインにするとはどのように決めたのでしょうか? なぜコーヒーではないのでしょうか? はたまたなぜカフェなのでしょうか?ラーメンとか美味しいですよ!

少し話がずれますが、僕の妻は今、自営のエスティシャンとして働いています。その前はアパレルショップで店長をしてました。5歳ぐらいのときにドレスを着る機会があってから将来は洋服や美容系の仕事を絶対すると決めていたそうです。
どんな辛い思いをしても、弱音を吐いても決して洋服や美容のジャンルの仕事を貫いています。事務職や工場勤務などは絶対イヤだそうです。(決して、事務や工場を下に見ているわけではないですよ)

話をカフェの例にもどしますが、家族・恋人さんは紅茶が大好きで、紅茶の入れ方や種類について周りの誰よりも負けない自信があります。なので、紅茶が大好きで誰にも負けない知識があるから、紅茶メインのカフェを経営することを決めていたのです。

そして、ブログに話を戻すとブログを経営するのは今、この記事を読んでいるあなた自身です。

あなたの提供できる価値は何ですか?一つだけじゃなくてもまずはたくさんあっても大丈夫です。

まずはあなたの提供できる価値について頭をフル回転させて考えて見ましょう。

また、後日に提供できる価値(ビジネス)の決め方について詳しく書きたいと思います。
実際、頭の中では大雑把にしか考えることはできないです。

スポンサーリンク

③ブログのターゲットを決めよう

次はターゲットです。カフェの例でせっかくなので僕の理想のカフェを作っていきます(笑)

誰に来て欲しいカフェにするかです。

ひとまずはカフェを開いてみたら、きっと評判が広がったり、興味を持っていろいろな人が来てくれるかなと思いますか?
曖昧なまま、どこにでもあるカフェみたいになっていて、もしすごくコーヒーが大好きな渋いおじさんが入ってきて、お茶仲間にあとで場違いなところにはいっちゃったよ~ それに、コーヒーはいまいちだったかも・・・ なんて言われてたら切ないですよね。

本当は紅茶を美味しそうに飲む、明るいお姉さんに来て欲しいとします。
これで完璧なはずです。紅茶を求めてきてくれます。

でも、明るいお姉さんってどんな感じだろう?あなたはどんなお姉さんを想像しますか?

僕のイメージだとニコニコと綾瀬はるかさんが紅茶を飲んでいます。
あなたは綾瀬はるかさんでしたか? はたまた橋本環奈さんとかでしたか?

「紅茶を美味しそうに飲む、明るいお姉さん」だけだと想像する人が違う可能性が高いのです。
さらに綾瀬はるかさんはダージリンが好きかも知れません。橋本環奈さんだと甘めのミルクティかもしれません。
仕事帰りに来るかもしれませんし、友達と飲みにくるかもしれません。

集客したいターゲットがこれだけではブレブレなのです。
もっと、細かいターゲットを設定する必要があります。

さて、ようやくブログ運営に戻ります。
カフェの例みたいにならないようにするには、まずは人間一人の年齢に仕事や趣味、悩み事など細かな生活状態ごと設定します。
このターゲット設定の方法をペルソナマーケティングと言います。

具体的には詳しくは別の記事でしたいと思います。
それまでですが・・・ Soup Stock Tokyoのペルソナ「秋野つゆ」の記事があったので載せておきます

④ブログのコンセプトは何なのか

カフェのペルソナですがなんとか無事「綾瀬はるみ」さんを設定することができました。
そして、カフェのコンセプトを考えます。

さまざまなブランドのカップを壁に飾ってインスタ栄えのするお洒落なカフェにするのか、それか、シンプルだけどノリタケのカップで統一して紅茶の味で実力勝負するのか・・・

このコンセプトの決め方により、紅茶のみを売っていくのか、スィーツも売っていくかなどが決まってきます。
提供する価値をどのようにアピールしていくかの指針になります。
曖昧な表現になってしまうのですが、コンセプトとはあなたの曲げたくないこと、信念というべきでしょうか?価値を提供する際に軸となるレールです。

カフェの例だとお洒落な紅茶を出したい「紅茶を着飾ろう」なのか、紅茶の味を重視した「わかる人の紅茶」といった感じです。
ちなみにこのブログの場合だと「一度きりの人生を自分らしく」です。悔いをしないためにお金の面、精神的な面、生きていく上で得をする情報を価値として提供しています。

コンセプトを決めることが出来れば、ブログの内容もおのずとコンセプトに沿った価値を提供できるようになります。

こぎーのまとめ

これだけのブログを運営するために必要な4個の準備をすることができれば次はブログを設定して記事を書いていく状態になります。

①ブログ運営をはじめる事は起業
②ブログでどのような価値ある情報や商品を提供できるか
③ブログのターゲットを決めよう
④ブログのコンセプトは何なのか

どれも頭の中で考えるだけでは、まとめ辛いものばかりです。
紙とペンを準備してまずは頭をフル回転させてみましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事