スポンサーリンク

こんにちは! こぎーです。

あなたがブログで提供できる価値の事を書いた、ブログ運営で一番大切な事になります。
企業などで言うところの事業計画になります。

以前、ブログを運営するために必要な4個の準備という記事を書きました。
話の中で価値を提供 = ビジネスと書いたのですが、その価値についての詳しい記事です。

スポンサーリンク

満足したイヤホンの価値の話

最近、僕はよく普段から音楽を聴いていて、ずっと欲しかったちょっと値段も数万するイヤホンをようやく購入しました。
そのイヤホンで音楽を聴くと音の細部までしっかりと聞こえて、あたかも僕の音を聞き取る才能が開花したか?ぐらいのレベルまで思うほどにヤバイ。満足のいく買い物ができました。

僕はイヤホンを買ったことで、高音質の音楽を手に入れることができたのです。
さらにデザインや機能もよく、リケーブル(本体とケーブルが離脱できて交換できるもの)でとにかく非の打ちようがないです。

さて、ここまでイヤホンの全然関係なさそうなお話をしているのですが、僕の買ったイヤホンは本当に欲しかった物でしょうか?
言い換えると僕はなんでイヤホンを買ったのでしょか?少し考えて見ました。

・音質のいい音楽を聴きたい。
・フィット感、密閉性がいい。たまに耳栓代わり。
・高音がはっきりした音楽が好き。
・ちょっとオシャレ。音楽に詳しい雰囲気でインテリに見えるかも?って思った。
・ケーブルが断線しても取り替えれたり、Bluetoothのワイヤレスにもカスタムできそう。
などなど、たくさんの素敵なポイントが出てきます。

これって、イヤホンを買ったことにより、たくさんの素敵な価値を購入したとも言えるはずです。

結果的には イヤホン = たくさんの素敵な価値

なのです。

だって、さっき僕はイヤホンを褒める時にいい音楽聴けているし、壊れても楽とか着けたときの見た目を褒めたでしょ!
イヤホンを買うことによって様々な付加価値が僕の生活に追加されたのです。

自分の得意な事や出来る事って考えたことってありますか?

ブログを書いて読者さんに価値のある記事だと思ってもらうにはどうしたらいいでしょうか?
ブログを読む事によって様々な付加価値が読者さんの生活に追加されるにはなにをするべきなのか。

僕らが自分の分からない興味のない事を書いても、もっと詳しい人はたくさんいるし、もしかしたら間違ったことを書いてマイナスの損害を与えてしまうかもしれない。
それでは絶対にいけない。それなら、その逆の分かること経験したこと、人より詳しいことを書けば、教えることも出来るし損害を与えることはグッと少なくなる。

それに、自分が興味ないつまんない事を意気揚々と教えられる奴なんて、絶対いない。仕事でも意気揚々とかではなく、仕事だから教えるって人ならいるけどね。
だから、まずは自分がどんな価値を提供するのに適しているかを発見しないといけない。

きっと、ブログを運営したいと思った時点である程度、内容をどうするかは決まってるかもしれない。それをもっと明確にしたり、他の気付きがあれば提供できる価値が増える。

なので、これから行って欲しいことがあります。

ブレインストーミングでまずは自分の好きな事を書き殴る

ブレインストーミング(Brain Storming)やブレスト、BS法と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?

できる社会人が時たま繰り出す必殺仕事技で・・・  アイデアを搾り出すテクニックみたいなものです。
Brain(頭脳)Storm(嵐)・・・ 頭の中に嵐が吹き荒れる様をネーミングしたのだと思います。
本来は複数人でおこなうのですが、一人でも行えます。(簡略的になりますが)

では早速、行ってみましょう。

①紙を準備

A4サイズぐらいの白紙の紙をたくさん準備しましょう。
それかテーブルが一面使えるなら、たくさんのポストイットを準備しておきましょう。
今、電車に乗ってる方はとりあえず、スマホのメモを開いておきましょう。ノートパソコンやタブレットでもいいです。

②好きなものを書き出しまくる

自分が好きな事をとにかく思いつく限り書き出してください。
その時に少しでも好きかもって思ったらそれも書き出してください。
具体的でもいいですし、曖昧でも大丈夫です。
好きな子の名前でもいいです。恥ずかしい変な趣味でもいいです。今、出来てないことや夢や目標でもいいです。
とにかく書き出してください。自分を否定しないでください。

ぎっしりと紙に書くのではなく、自分が見やすいように隙間を作りながら書いていってください。

③ついでに嫌いなものを書き出しまくる

②と同様に思いつく限り書き出してください。
子供の頃嫌だった事、将来の不安とかでもいいです。

KJ法でまとめる

またまた出てきました、必殺仕事技。
KJ法とは今度はたくさんある提案をまとめるテクニックのことです。今度は川喜田二郎さんと言う発案者からの命名だそうです。JK法にならなくてよかった気がする。
ちなみに僕は会社の研修で発表のプレゼンのときに思いっきり、間違えてJK法と言ってしまい気まずかったことがあります。

とりあえず、行ってみましょう。

近いジャンルでまとめる

A4の紙の場合はマーカーや印をつけてジャンルが近いと思うものを種類別に分けていってください。
できるならハサミで切っていって一個に分けると、あとで並べ替えが楽です。
ポストイットやデータなら並べ替えたりするのが楽だと思います。

並べ替えると同じような内容のものもあるかもしれませんが、気にしないでください。ほんの少しニュアンスが違っても心理的には結構な違いがるかもしれません。

まとめたものに名前をつけていく

例えば
・写真撮影がすき
・ポートレート(人物)の写真を取るのが得意
だったら、「フォト」など。

・会社の上司によってマイルールがあって疲れる
・女の子とうまく喋ることが得意
なら、「人間関係」など

スポンサーリンク

自分の価値の使い方

おつかれさまでした。多分、すごい大変だったと思います。
ここまで行っているなら、かなり自分の価値観が分かりやすくなっていると思います。

次はブレインストーミングとKJ法でまとめた価値を提供できるようにブログに落とし込む方法になります。

例えば先ほどまとめた「フォト」と言うカテゴリー。
素直にポートレート(人物)写真を取るのが得意なので、「3つのポートレート撮影のテクニック」と言う記事もかけますし。

「フォト」と「人間関係」を組み合わせれば「ポートレートで女の子の笑顔をかわいく撮る唯一の方法」って感じの記事も書けちゃいます。

自分の価値を知ることができればおのずとブログに書ける記事(価値の提供)も見えてきます。
また、ブログを通して今後の他事業(ビジネス)立ち上げのきっかけにもすることが出来ます。
例えば、カメラの地域密着の講師だったり、オンラインのブログ開設のサロンだったりと。
このように様々な事をはじめるきっかけを作れます。

こぎーのまとめ

ブログで「ブログを読む事によって様々な付加価値が読者さんの生活に追加」させることが出来ます。
その価値を見つけるにはブレインストーミングKJ法と言う方法で発見をすることができます。
自分の価値を知ってれば様々なビジネスを立ち上げやすいです。

まずは自分の提供できる価値を知ることを大切にしてください。
ブログ運営以外の面でも、自分を知ることが出来てほんの少しだけ成長できたと思えるはずです。
(就職活動や転職活動、最近、イラッとするとかでも役に立ったり、解決しやすくなります)

読みに来てもらえる記事を書くにあたり、キーワード選定やSEOなどまだまだ、たくさん考慮しないといけないことがありますが、基本は読者さんの生活にプラスワンの価値を提供することです。価値がない記事にどれだけキーワードをつけても、検索されやすいようにしても最終的によかったと判断するのは人です。あなたが心から楽しくて教えたい事、辛いときの処方箋を親身に伝えることが出来ればいいのです。

スポンサーリンク
おすすめの記事