こぎーのおすすめ
スポンサーリンク

こんにちは! こぎー(@koggy358)です。

「ありがとう」は人を笑顔にしてくれる魔法の言葉ですよね。

でも心がこもっていない「ありがとう」は逆に疲れたり、萎えてしまうものです。

僕の知り合いにもとりあえず感謝しておけばいいと思っている人がいます。

・僕や周囲の友達の時間や好意だけを搾取して「ありがとう」。

・もっと言うべき言葉やするべき行動があるのに「ありがとう」のみ。

・お金やモノを頼り「ありがとう」の代わりになると思っている。

「ありがとう」はたくさん溢れていると素敵ですが、都合の良い言葉ではありません。

スポンサーリンク

「ありがとう」を言われすぎて疲れた

僕の知り合い夫婦の話です。

普段から「ありがとう」ばかり連呼している二人(特に奥さん)なのですが、最近ひどかった出来事があったのでお話しさせてください!

僕は愚痴を言えて、読者さんは反面教師で少しは役に立つはずです。

一章:時間泥棒をして「ありがとう」

友達たちで引越しの手伝いをすることになったのですが、あらかじめ準備したり手順を考えておかないと面倒なことになりそうだったのですね。

でも、ギリギリまで僕らが何をするか分からない状態で放置されていました。
(ちなみに一週間前に予定を聞いたら「まだ決まってない」だって。)

お手伝いの2日前に、手伝いにいけるか曖昧だった友達の一人が行けることが確定したため、LINEで「いけるようになったよ~」と連絡をしていたのですが、その返事に二人は「ありがとう」の一言とスタンプの連打のみ。

「予定の連絡まだかよー!!」と友達たちは思っている中、LINEはそこで終了。

しびれを切らした僕は「予定どうなっているの?」と電話で聞くとようやく予定をツラツラとLINEに投稿してきました。

さて、ここまでが一章です。ここでこの話のポイントを解説します。

この夫婦は二人とも他人の時間に無頓着な所があり、悪く言うと時間泥棒だったのです。

しかも時間泥棒だけでなく感謝詐欺師でもあります。

ギリギリまでお手伝いの予定を決めないということは、相手が行事の日の予定を切り崩していることを考えていない状態です。

その日、午前中は他の用事があるかもしれません。もしかしたら予定が分からないのでキャンセルをして一日あけているかもしれません

旦那さんは休日は一日寝ているらしいのですが、他人に価値観を押し付けすぎですよね。僕の場合だとその時間を使ってブログを書いたり本を読むことも出来ます。

自分のことで精一杯。人のことを考えていない時間泥棒です。

そして時間を搾取したことを軽く考え、適当な感謝で終わらせます。

それが1回やたまにだったら許せるのですが、毎回だと疲れますよね。

言葉だけじゃなくて、行動で感謝は表して欲しいものです。

二章:気持ちを無視して「ありがとう」

僕らは二手に分かれて行動をしていたのですが、僕らグループは夕方に新居へ行けばよく、片方のグループはお昼に旧居へ来て欲しいと伝えられていたのです。
僕らを「新居組」、片方のグループを「旧居組」とします。

予定通りに知り合い夫婦の新居に行くと「とりあえず、待機していて」とのこと。

新居組は訳も分からず、引越し業者の邪魔にならないようにしながら2時間ぐらい放置されていました。

そして旧居組も新居へ来て合流。そこには衝撃的な光景が、、

旧居組が汗だくでクタクタに疲れている状態で登場したのです。旧居組は夫婦の荷物を、、引越し業者が運ぶ荷物をその日にダンボールに詰めてたのです。

しかも一日で詰め込る量ではなかったそうです。(その日が引渡し当日で、荷物の一部は残したまま大家に頼んで鍵だけ預かってきたそうです。)

旧居組には女子もいる。そして、僕らは夕方からのうのうと新居に行ってボーっとしていたのです。

先に連絡があれば旧居に僕らも行ったし、詰め込みの手伝いもできたのに。

ぶっちゃけ僕ら新居組はお昼からイケア長久手を満喫していたのですよ(笑)

旧居組には悪いことをしてしまったなぁ。と感じる新居組でした。引率する夫婦が様子を見て僕らにも手伝いを要請するべきだったのに。

結局、その日は新居組は手伝いを一切することが無く、何のために呼ばれたか分からない一日を過ごしていましたとさ。

そして何もしてなくて申し訳ない気持ち満々の僕らにも「ありがとーー!!助かったー!」って、むっちゃ感謝の言葉を述べて、終わった後もLINEでスタンプ連打でした。

ここまでが二章です。

この章での「ありがとう」詐欺ポイントは、何にも作業をしていない新居組にも、謎のお礼をしていたことです。

お礼に対して「何もしてなくてゴメンね。」って返すので必死でした。

本来ならお礼の前に「来てもらったのに中途半端な感じでごめんね」などフォローをするべきです。

僕らは旧居組に対してバツが悪いことが分かっていないのです。というか、罪悪感がバリバリです。

他人の作業の対価を考えず、気持ちを踏みにじる状態なのです。

言葉だけじゃなくて、行動で感謝は表して欲しいものです。

三章:お金を払えば「ありがとう」の代わりになると勘違い

夕飯の時間のときのお話です。

「近くの飲食店を予約してあるので先に行ってきてほしい。」と2万円ほど持たされた僕ら。

飲食店に行き夫婦の名前と人数(夫婦の人数も含めた)を告げると、お店側から「予約人数が二人多いのですが、、」と言われて、若干あせったりしましたが(笑)。
※結局、夫婦はこなかったです。

ここで書いていいのか分からないですが、食事中は僕らの謝罪会見と反省会、そしてちょっとの愚痴大会でもりあがりました(笑)

ここまでが三章です。

とりあえずご飯は美味しくいただきましたが、「なぜ僕らはタダ飯しているのだろう」と今でも疑問です。

時間搾取された分の代金なのですかね?

お金さえ出せば、どんな労働でも許されると思っている状態ですよね。

まさにブラック。
仕事の賃金で考えると超薄給ですよね。

お金じゃなくて、誠意で感謝は表して欲しいものです。

最終章:夜遅くまで拘束して「ありがとう」の気持ち無し

夕飯から帰ってきた僕らは、お手伝い作業もないらしいので少しまったりして解散するつもりだったのですが、中々帰る空気にしてくれない。

23時ぐらいを回っていたので帰ろうと思ったら、、

奥さんの方が風呂入っている!!!!

その間、帰ることができない僕ら。旧居組のライフはすでに0でしたYO!

風呂上りの奥さんともお話して帰ろうと思ったら、今度は旦那がいない。

旦那の方!!!!風呂に入ってるううううー!!!

なにが「温度の設定難しいー」だあああああ!!

おいおい、旧居組に先シャワー使われても僕は天使の笑顔でいられるよ(笑)

結局、周りも疲れて思考停止していて帰宅したときには26時をまわってましたとさ。

何もしていないのに疲れた一日でした。というかイケアで楽しみすぎた一日だったような(笑)

以上が最終章。

まとめは、、風呂は入るな。

です。

感謝していないことが判明しただけでした。

こぎーのまとめ

ここまで走り書きの愚痴まみれの記事を読んでくれている方がいるのなら、マジで感謝です。

まとめるとこんな感じですよね。ね。

他人の時間を使うことの大切さに感謝すること。

雰囲気だけで感謝をしないこと。

お金を払う行為は感謝にならない。

友達いるときに断り無く風呂は入るな。

最後のは必要かわからないですが、行動が全てを物語っていることは明確ですよね。

ホント、感謝がないと友達なくしますよ。って思うこの頃です。

余談ですが、

2年ほど前、僕ら夫婦も今回のメンバーにお引越しの手伝いをお願いしていたのですがさすがに、荷は当日のメンバーのことを考えて荷詰めをある程度したし、引渡し日の一週間は余裕を持って引越しをしました。

そして手伝ってもらっていた僕ら夫婦は恩返しする気満々でしたが、何にも作業をせずに夕飯を奢られに行った状態で一日過ぎてしまいました。

なんか申し訳ない気持ちで一杯です。。

旧居組のいざって時に全力で借りを埋めてきます!

余談ですが、Part2!

以前の僕らの引越しを手伝ってもらったときに予想より時間がかかったのですね。

そのことに問題の夫婦の旦那さんが妻にこっそと「段取り考えてる?みんなに考えさせすぎじゃない?自主的じゃないよねー」って言っていたそうです。チックショォォォー!

次の彼の誕生日にはブーメランを贈呈しておきます!(たぶん)。
ブーメランが返ってきた

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事