スポンサーリンク

こんにちは! コツコツは大事だと思う、こぎー(@koggy358)です。

以前、DaiGoさんの著書「ポジティブ・チェンジ」のレビューを書いているのですが、一応それ以外にもちょくちょく本を読んでいます。

僕が読んだ本には素敵なものも多くて、レビューや参考になった部分を紹介したいのですが、ブログに書きたいことが多くて中々できていません。

そこで今回、DaiGoさんの最新の著書「週40時間の自由をつくる 超時間術」を読んで、ウダウダいわずに早速アウトプットをしたい項目があったので、思いついた内に紹介させていただきます。

スポンサーリンク

目標を噛み砕くスモールゴールを設定しよう

「超時間術」では以下の様な実験結果を載せています。

老後の費用を貯める場合についての検証。

「30年かけて貯金をする」

「10950日かけて貯金をする」

この2グループに分けた場合、後者の「10950日かけて貯金をする」の方が4倍多く貯金ができた結果となった。

年単位で考えるのではなく日単位で考えた方が、毎日少しの金額をコツコツ貯金することが出来て成功しやすいそうです。

このような簡単な目標を設定して続ける方法を「スモールゴール」といいます

毎日や細かい単位でも達成感があるため継続がしやすく、達成がしやすくなるのです。

例えば僕の場合だと「毎日、Instagramに一枚写真を投稿する。」などでしょうか?(投稿できていない日もあるけど、、てへ。)

スモールゴールの達成感は完璧じゃなくてもいい

さらに嬉しい情報です。

達成感は嘘で(完璧じゃなくても)いいそうです。

例えば僕がブログに毎日1記事を書くという目標を設定します。

ですがルールさえ守っていれば、一日一投稿ができなくても大丈夫なのです。

一日一投稿ができなくても80%ぐらいの達成感がある状態することが出来ればOKです。

実際、僕は毎日パソコンをつけて、ブログを10分でもいいのでいじるようにしています。

もちろん体調が悪かったり、物理的に無理な場合はスッパリと諦めるようにしています。先ほどのInstagramも同様です。

パソコンで記事を書いたり、作業する習慣を付けることが大切で、難しいと思ってしまわないことと、日々継続して続けることが重要になってきます

スポンサーリンク

こぎーのまとめ

「週40時間の自由をつくる 超時間術」を読んで、スモールゴールということで一部だけアウトプットをしてみました。

目標も噛み砕いて、細かくすることで継続がしやすくなります。

そして無理をせず、続けることで大きな結果を生んでくれます。まさに「ちりも積もれば山となる」とはこのことです。

今回、「週40時間の自由をつくる 超時間術」の良い所を一つだけ紹介しました。また後日、役に立つ記事を書こうと思います。

みなさんも目標を早速、こまかーくしてみて今日出来ることを行ってみましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事